BODYMAKER【試合情報】高山勝成選手
  亀田祭り2013 -第14回東日本大震災チャリティーマッチ-
    『IBF世界ミニマム級タイトルマッチ』

高山勝成(仲里ジム)
vs
ベルギリオ・シルバーノ(フィリピン)


亀田大毅(亀田ジム)
vs
リボリオ•ソリス(ベネズエラ)


日時:2013年12月3日(火) 
17時30分開場
高山選手試合18時頃開始予定
メインイベント21時開始予定
会場:ボディメーカーコロシアム(大阪市浪速区難波中3-4-36)

TBS系列にて放送予定


BODYMAKER【試合情報】高山勝成選手 高山 勝成(たかやま かつなり)
1983年生まれ。大阪府大阪市出身。
第10代WBC世界ミニマム級王者。元WBA世界ミニマム級暫定王者。第19代IBF世界ミニマム級王者。
仲里ジム所属。 トレーナーは中出博啓氏。
BODYMAKERサポートアスリート 高山勝成選手
高山勝成選手公式サイト(外部サイトにリンクします)

 今冬、大阪「BODYMAKERコロシアム」で試合開催決定!!
2013年3月30日。メキシコシナロア州グアサベでマリオ・ロドリゲスに敵地で3-0の判定勝ちをおさめ、IBF世界ミニマム級王座を獲得し、日本人として初めてWBA・WBC・IBFの3団体で世界戴冠を果たした高山勝成選手。ベルトを手にするまでの4年間、敵地に乗り込んだ時間は無駄ではありませんでした。メンタル面は誰にも負けない高山選手が、2013年12月開催予定の試合について記者会見を開きました。 
BODYMAKER【試合情報】高山勝成選手 -ファンに向けた気持ちをお話ください。 
「4年前海外に出た時、自分は必ず世界チャンピオンになって、IBFのベルトを巻くんだと誓いました。そのベルトを手にした後、日本のファンやお世話になった人たちに、日本で試合を見て貰う事を心待ちにしていたのです。 今回は大好きな地元、大阪の『ボディメーカーコロシアム』で試合が決まり凄く嬉しく思います。」 
BODYMAKER【試合情報】高山勝成選手 -今回の試合への意気込みをどうぞ。 
「僕の試合が『12月の試合の中で一番良かった!』と思っておもらえるように頑張って、子供たちに勇気と希望をあたえらるようなファイトがしたいです。相手選手は1階級上のサウスポー。ニックネーム『Maton』だけあって、凄く良い体つきでした。パンチをまともにくらえばダメージが大きいので、しっかり自分のボクシングに徹したい。集中してチャンスがあればしとめていきたいです。」 
BODYMAKER【試合情報】高山勝成選手 BODYMAKER本社でお会いするときは落ち着いていて、思慮深い一面を覗かせる高山選手。日本中に高山選手の優しい人柄を知っていただき、海外で戦ってきた本当のボクシングを見てもらいたいです。皆様、一緒に応援宜しくお願いします!



このエントリーをはてなブックマークに追加