BODYMAKERサポートアスリート三島☆ド根性ノ助選手

三島☆ド根性ノ助(みしま どこんじょうのすけ)

1972年生まれ。兵庫県尼崎市出身。
元DEEPライト級王者、元DEEPフェザー級王者。
総合格闘技道場コブラ会(大阪市福島区)主宰。
BODYMAKER サポートアスリート 三島☆ド根性ノ助
総合格闘技道場コブラ会(外部サイトにリンクします)

  及川知浩引退イベント~完全相伝~
  70.0kg契約/SBエキスパートクラス特別ルール (3分×3ラウンド:延長無制限ラウンド)

  元DEEPライト級王者 三島☆ド根性ノ助(コブラ会)  vs SB日本スーパーウェルター級 嶋田昌洋(志真会館)

    2013年12月23日(月祝)   於ボディメーカーコロシアム第二競技場(大阪市浪速区難波中3-4-36)
総合格闘技のトップファイター、三島☆ド根性ノ助選手がシュートボクシングに初挑戦しました。

BODYMAKERサポートアスリート三島☆ド根性ノ助選手
試合前からバック転入場の練習をする三島☆ド根性ノ助選手。軽やかです!

BODYMAKERサポートアスリート三島☆ド根性ノ助選手
BODYMAKERサポートアスリート三島☆ド根性ノ助選手
総合格闘技で鍛えた動きは、見事にシュートボクシングに昇華していました。投げや関節技がうまいのは三島選手ならでは。
足を痛めての出場でしたが、それを感じさせないトリッキーなプレイが続出。

BODYMAKERサポートアスリート三島☆ド根性ノ助選手
1ラウンドから果敢に挑みます。2ラウンドで1シュートポイント獲得。

BODYMAKERサポートアスリート三島☆ド根性ノ助選手
3ラウンドではフロントチョークスリーパーで、キャッチポイントが入りました。カニばさみでテイクダウンを奪い、場内は大盛り上がり。

BODYMAKERサポートアスリート三島☆ド根性ノ助選手
判定3-0で勝利!おめでとうございます!

BODYMAKERサポートアスリート三島☆ド根性ノ助選手
BODYMAKERからお贈りしたハチマキと、応援メッセージ入りのシャツを着てくださっています。輝くトロフィーとともに。
今試合に満足しておられた三島☆ド根性ノ助選手。今後のシュートボクシングの参戦に期待です!

BODYMAKERサポートアスリート三島☆ド根性ノ助選手
注目の試合、RENA選手VSキム・ユリ選手。RENA選手は入場時に手拍子を誘い、会場を沸かせました。

BODYMAKERサポートアスリート三島☆ド根性ノ助選手
BODYMAKERサポートアスリート三島☆ド根性ノ助選手
RENA選手の圧倒的な強さが目立ち、コーナーロープ際に何度も追い詰めます。
1ラウンド2分40秒で勝利しました!

BODYMAKERサポートアスリート三島☆ド根性ノ助選手
「女子格闘界をひっぱっていきたい」と力強いコメントを残したRENA選手。

BODYMAKERサポートアスリート三島☆ド根性ノ助選手
シュートボクシングの日本スーパーフェザー級チャンピオンとして君臨した「絶対王者」及川知浩選手。及川道場の自主興行で引退試合を行いました。

BODYMAKERサポートアスリート三島☆ド根性ノ助選手
ほぼ互角のまま試合が進行します。及川選手の前蹴りやパンチが炸裂。

BODYMAKERサポートアスリート三島☆ド根性ノ助選手
5ラウンドの後延長に入り、7ラウンドまで試合継続しました。
大月選手のボディが決まっていき、及川選手は悔しくも追いつけない状況になっていきました。

BODYMAKERサポートアスリート三島☆ド根性ノ助選手
ファンの声援が大きく後押しましたが、判定は3-0で大月選手の勝ち。大月選手は及川選手をたたえ、熱い志を共有していました。

BODYMAKERサポートアスリート三島☆ド根性ノ助選手
30年間の格闘技生活を振り返り、他分野でもまだまだ強くなれるとコメント。ファンの惜しむ声を背に、及川知浩選手は会場を後にしました。