水辺でのファッション

お盆を過ぎ、夏の暑さが和らいでいく時期。
とはいえ、まだまだ毎日暑い!泳ぎたい!という方は多くいるはず。
海や屋外プールなど水辺で着る服、どのようなことに気を付ければいいでしょう?

  • (1)ビーチパラソルの下にいる限り、服を気にする必要はない
  • (2)UVカット効果のある服を選ぶ
  • (3)いつも着ている綿のTシャツでよい

答え:(2)UVカット効果のある服を選ぶ


(1)地面や海面からの照り返しにより日焼けします。特に、1日の中で最も紫外線の多い、午前10時から午後2時の間は注意しましょう。
(2)服を何枚も重ねて着ると日よけ効果は高まりますが、薄着になりやすい水辺だからこそ、夏向け素材にUVカット加工が施されたものを選びましょう。
(3)綿素材は濡れると重くなります。ラッシュガードは濡れてもサラリと柔らかな着心地で、特に海辺での擦り傷等から身を守るために着用するとよいでしょう。

ラッシュガードは水辺だけでなく、トレーニングや自転車で出かけるときに着ることもおススメ!
急な雨や照り付ける日差しにも、ラッシュガードなら快適に過ごせます。

☆オススメ商品☆ 今なら送料無料!

水辺の服に関する豆知識
水辺の服に関する豆知識
水辺の服に関する豆知識