BODYMAKER【試合情報】高山勝成選手
高山 勝成(たかやま かつなり)
1983年生まれ。大阪府大阪市出身。
第10代WBC世界ミニマム級王者。元WBA世界ミニマム級暫定王者。第19代IBF世界ミニマム級王者。
仲里ジム所属。 トレーナーは中出博啓氏。
BODYMAKERサポートアスリート 高山勝成選手
高山勝成選手公式サイト(外部サイトにリンクします)

    『IBF・WBO世界ミニマム級王座統一戦』

  高山勝成(仲里ジム) vs フランシスコ・ロドリゲス・ジュニア(メキシコ)

    2014年8月9日(土)(日本時間8月10日) 
   メキシコ・モンテレイ

2014年5月のIBF世界ミニマム級タイトルマッチから3ヶ月。高山勝成選手にとって3度目の防衛戦であり、WBO世界ミニマム級王座のベルトも争う試合です。

BODYMAKERサポートアスリート高山勝成選手IBF・WBO世界ミニマム級制覇
大勢の方が見送りに!一行は関西国際空港から飛び立ちました。

BODYMAKERサポートアスリート高山勝成選手IBF・WBO世界ミニマム級制覇
ロサンゼルスで乗り継ぎです。

BODYMAKERサポートアスリート高山勝成選手IBF・WBO世界ミニマム級制覇
夜、メキシコに到着。長旅の疲れをゆっくりして癒やします。

BODYMAKERサポートアスリート高山勝成選手IBF・WBO世界ミニマム級制覇
計量。フランシスコ・ロドリゲス・ジュニア選手と対面。

BODYMAKERサポートアスリート高山勝成選手IBF・WBO世界ミニマム級制覇
高山選手の盟友・山口賢一選手のはからいで、なんとロドリゲス・ジュニア選手が法被を着ることに!
高山選手のおなじみ「わっしょい」をしているではありませんか! 
盛り上げ上手、さすがです。

BODYMAKERサポートアスリート高山勝成選手IBF・WBO世界ミニマム級制覇
現地メディアの取材をうける高山選手。

BODYMAKERサポートアスリート高山勝成選手IBF・WBO世界ミニマム級制覇
いよいよ試合当日、チーム一体となって試合に臨みます。

BODYMAKERサポートアスリート高山勝成選手IBF・WBO世界ミニマム級制覇
2005年にWBC世界ミニマム級王座になったことを皮切りに、
2006年WBA世界ミニマム級王座・2013年IBF世界ミニマム級王座を獲得。
日本人初の4団体制覇、また世界初のミニマム級4団体制覇に手をかけた一戦となりました。

BODYMAKERサポートアスリート高山勝成選手IBF・WBO世界ミニマム級制覇
アウェイで独特の雰囲気が漂う会場。

BODYMAKERサポートアスリート高山勝成選手IBF・WBO世界ミニマム級制覇
両者激しく撃ち合います。

BODYMAKERサポートアスリート高山勝成選手IBF・WBO世界ミニマム級制覇
決定打が出ず、相手の勢いがレフェリーに0-3の判定を下す要因となりました。

帰国後、テレビ番組で「心と体をしっかり休めてから今後を決めたい」と語った高山選手。
試合は残念な結果となりましたが、BODYMAKERが高山選手を応援し続けることに変わりありません。
強さを新たに、再度リングに立つ日を待っています。

写真協力:トータル・ワークアウト様 山口賢一選手


このエントリーをはてなブックマークに追加