肩がつらい、腰がつらい・・・

肩こりや腰痛になりやすい姿勢として考えられるものは、次のうちどれでしょう?

  • (1)左右対称の姿勢でいる
  • (2)胸をしっかり張っている
  • (3)肩が前に入り込んでいる

答え:(3)肩が前に入り込んでいる


(1)座るときに足を組んだりすることで、筋肉にクセがついてバランスが崩れ、筋肉の硬化を引き起こしやすくなります。
(2)猫背になると首や肩に負担がかかります。横から見たときに、耳・肩先・腰骨・ひざ・かかとが一直線になるよう、胸を張っているのが理想的です。
(3)肩が前に入り込んでいると、肩甲骨の距離が離れるためその周辺の筋肉に負担がかかり、肩こりの原因になることがあります。

凝りの原因は「筋肉を酷使すること」と「筋肉を使わなすぎる」こと。
スポーツをしている人だけでなく、デスクワークをしている社会人が肩こりや腰痛に悩むのは、長時間同じ姿勢でいることで、筋肉を使わなすぎる運動不足が原因です。
猫背や前傾姿勢になりやすい方、胸を張る姿勢を意識しましょう。

☆オススメ商品☆ 今ならカード決済・単品ご購入で送料無料!

肩こりや腰痛に関する豆知識