肩関節が体の前方にねじれて、背中の筋肉が緊張して硬くなる「巻き肩」。 
巻き肩になると、どのような影響があるのでしょうか?


  • (1)女性の美容によく、バストアップしやすい
  • (2)背中の部分にあたる胸椎が後湾し、ネコ背になりやすい
  • (3)呼吸が深くなりやすい

答え:(2)背中の部分にあたる胸椎が後湾し、ネコ背になりやすい


  • (1)巻き肩は代謝を悪くするため、バストを崩したりボディラインを保つのに邪魔をします。
  • (2)PCやスマートフォンの作業等を長時間すると、肩関節を内旋させれ筋肉が縮こまり、だんだんと肩が巻き込まれていきます。肩が巻き込まれていくと猫背の姿勢を作りやすくなります。
  • (3)巻き肩の場合、呼吸のときに肩甲骨の可動域が狭いので肋骨を開こうとしても開けず、その結果呼吸が浅くなってしまいます。

姿勢が悪くなるばかりでなく、上半身の代謝が下がってしまいます。 肩甲骨や肩を意識して、上半身のストレッチを行いましょう。



☆BODYMAKERおススメ商品☆ 日経トレンディネットに掲載されました!

巻き肩に関する豆知識
このエントリーをはてなブックマークに追加