BODYMAKER×アスリート(19)寺戸伸近

熱いキックボクシングを見せてくれる寺戸伸近選手。試合まで約1か月、これまでとこれからのキックボクシング人生を振り返っていただきました。



寺戸伸近(てらど のぶちか)

1980年生まれ。島根県出身。
ISKA世界バンタム級王者。
第24代全日本バンタム級王者。
M-1バンタム級王者。
RISE 55kg級王者。
Booch Beat所属。
BODYMAKER サポートアスリート 寺戸伸近
寺戸伸近選手 公式ブログ(外部サイトにリンクします)




"軽量級のレジェンド"寺戸伸近選手が「K-1 WORLD GP」の大舞台に立つ
―キックボクシングを始めたのが21歳からだったんですね。
大学時代、友だちの付き添いでジムに行ったんです。高校まで野球やってて、それからは特に何もなく、格闘技との接点も何もない状態でした。それからジムに通いはじめ、大学卒業時期が近づくと「キックのプロになろう」と決めて。その年の秋にプロテストを受けて合格しました。つまり最初にジムに行ってから、2年後にはプロになっていた状況です。

─最初は広島で活動していて、5年前に東京に移転されましたよね。
はい。いろんな強い人がいるから、東京には。情報もすぐ入ってくるし。でも広島には広島の良さがあって、坂道の街・尾道で走るとアップダウンがキツい。筋トレするには充実した環境でした。

─尾道時代からずっと使っている愛用のバンテージがあるとか。
10年近く使っている、BODYMAKERのバンテージがありますね。最初は白だったんですけど、今となっては白ではなくて(笑)。自分の手に馴染んでいるから使い続けています。あとはスパーリングの時にケガしないよう、サイドプロテクターつきひざサポーターを使っています。ケトルベルもあります。

BODYMAKER×アスリート(19)寺戸伸近
─色が変わるまで使っていただくなんて、バンテージ冥利につきます(笑)。寺戸選手、今となってはプロ10年以上のベテランですね。現在、仕事・キックボクサー・指導者の3足のわらじを履いておられます。
はい。昼に仕事して、夜7時からキックボクシング教室、その後9時から自分の練習です。これまで2つのキックボクシング教室で教えているんですけど、今度新たに1クラス追加するから、全部で3クラスですね。だからいつも夜寝るの遅くなっちゃうんです。でも朝は仕事があるから6時に起きて。こう見えて社会人なんですよ(笑)。

─教えていると自分の練習時間が短く感じることはありますか?
自分のやってることを人に伝えることは、自分の整理にもなりますね。「どうするんだっけな」って時、基本に戻れます。アウトプットですよね。

─生徒さんはどんな方が多いですか?
女性は結構多いですね。ストレスが解消、シェイプアップなどですね。

BODYMAKER×アスリート(19)寺戸伸近
─運動としてのキックボクシングは面白いと思いますが、選手として試合するのはやっぱり怖いものですか?
試合前は怖いですよね。始まってしまえば大丈夫ですけど、やはり緊張しますね。対戦相手が決まって、直前になれば減量でいっぱいいっぱいなんで気にならないんですけど、試合直前まではね。始まったらやるしかないですからね。やるかやられるか、ですもんね。

─普段こうやって落ち着いているのに、いざ試合が始まったら激情で相手を倒していくという。
そう、二重人格です。嘘です(笑)。勝ちか負けどっちかしかないんで、どっちがいいかっていうとやっぱり勝ちですね。勝つために頑張らなきゃなって。

─寺戸選手、最近連勝しています。勝ち続けるのって難しいと思うんですけど、モチベーションキープに何かしているんですか?
僕が負けたら、周りの人が複雑な心境になるじゃないですか。「どう声かけたらいいのか」みたいな。勝ったらみんな笑顔になるので、それは嬉しいですよね。もちろん自分が勝ちたいってのもありますけど、そういう身近な人たちに「よかった!」って言ってもらえるのがいいですよね。


BODYMAKER×アスリート(19)寺戸伸近
─2014年11月、「KICKBOXING ZONE」の試合では久しぶりの肘ありルールでの試合でした。
2Rで肘があたってぱっくり顔が切れましたね。試合中、右目に血が入って見えなくなるんですよ、濁るというかぼやけるというか。結局37針縫いましたねえ。手術中に縫われている傷口、自分で見えなくてよかった(笑)。

─ケガには気を付けてくださいね。4月の「K-1 WORLD GP 2015~-55kg初代王座決定トーナメント~ 」への意気込みを教えてください。
外国人選手が来日して、この大会は日本で開催します。厳しい戦いになると思いますが、勝算はあります。やっぱ、勝たなきゃ、勝負の世界なんで。

BODYMAKER×アスリート(19)寺戸伸近


【K-1 WORLD GP 2015 ~-55kg初代王座決定トーナメント~】

一回戦(3)/3分3R・延長1R

寺戸伸近(Booch Beat) vs ルイ・ボテーリョ


日時:2015年4月19日(日) 14:30開場 16:00開始
会場:東京・国立代々木競技場第二体育館
K-1 WORLD GP 2015 ~-55kg初代王座決定トーナメント~(外部サイトにリンクします)







このエントリーをはてなブックマークに追加