レッツ豪太選手 PANCRASE 267

BODYMAKERサポートアスリートとしてモデルでも活躍中の総合格闘家・レッツ豪太選手。 2015年5月31日(日)、東京・ディファ有明にて「PANCRASE 267」に参戦します!

前回4月26日の試合では、対戦相手のマーティン・サノ選手が約8kgオーバーの為に失格、レッツ豪太選手が不戦勝となりました。およそ1か月後に決まった試合、今回への意気込みを語ってもらいました。

【試合情報】レッツ豪太選手

レッツ豪太(レッツごうた)

1989年生まれ。兵庫県出身。
2011年 修斗 新人王トーナメント ミドル級準優勝。
2012年 STRIKER ストライカールール スーパーミドル級王者。
2014年 キング・オブ・パンクラシスト ウェルター級王者。
総合格闘技道場コブラ会所属。
レッツ豪太選手 公式ブログ(外部サイトにリンクします)


―試合が決まった時、どうでしたか?
一回流れたのですが、ありがたいことにすぐに次戦が決まりました。試合間隔が短いので休んでも仕方ないし、体のいい状態をキープして試合に挑めます。一段階上を狙って、仕上げていけるなと思っています。もうひと踏ん張りです。

―対戦相手について調べていますか?
鈴木槙吾選手は右パンチが強いと聞いています。4月もマーティンが右が強いと聞いて、ずっと右対応の練習してきたので、ちょうどいいですね。選手の研究は一人じゃなくてみんなでやるんです。コブラ会・ジム・吉鷹先生、いろんな人の意見を聞いて、自分で一つにまとめます。

―どのような練習を予定していますか?
いつも通り練習します。試合じゃなくたとえ練習でも、相手に全く何もさせないように強気で挑んでいます。体重は増えすぎてもいないし、もう少し増やしてもいいですね。それから減量します。スタミナがあるので、そのまま追い込みます。

―試合について意気込みをどうぞ。
今回、無傷でKOを狙います!



【PANCRASE 267】
ウェルター級 5分3ラウンド

レッツ豪太(総合格闘技道場 コブラ会) vs 鈴木槙吾(ALLIANCE)

日時:2015年5月31日(日) 13:30開場 / 14:00開始
会場:東京・ディファ有明
PANCRASE 267 ディファ有明大会(外部サイトにリンクします)




【レッツ豪太選手のサイン入りグローブ facebook&twitterでプレゼントキャンペーン】

当キャンペーンは終了いたしました。たくさんのご応募、誠にありがとうございました。


【試合情報】レッツ豪太選手