山本優弥選手の引退セレモニー【Krush.65】が開催されます。

2016年4月10日(日)、東京・後楽園ホールで開催される「Krush.65」内で、我がBODYMAKERファミリーの山本優弥選手の引退セレモニーが行われます。その人柄から多くの仲間に愛されてきた優弥選手。引退を惜しむ声も多く聞かれる中、どんなセレモニーとなるのでしょう。

■山本優弥選手からコメントをいただきました!
山本優弥

ーー2001年9月、17歳という若さでプロデビューした優弥選手。
現役生活は14年半で終わることになりました。
「練習が大好きで、その延長上に試合があっただけ。でも、誰よりも一生懸命練習していたという自負はあります。過去63回リングに上がりましたが、毎回死ぬ気で上がってました。奇しくも昨年、死生観を変えるようなケガに苦しみましたが、おかげで人の気持ちをさらにわかるようになった気がします」。

山本優弥
山本優弥
ーー選手としての優弥選手を見れなくなるのは残念です。

「夢は指導者。自分に知り合えた事を喜んでもらえるような存在になりたい。そのために、常に勉強ですね」。
山本優弥
ーー現役最後の舞台となるセレモニーは、どんな内容に?

「まだ今の時点(3.23)では具体的に決まっていないのですが、友人知人、お世話になった方々に来ていただこうと思って声をかけると、200人以上の人が後楽園ホールに喜んで来てくれると。本当に嬉しいです。今は、ここまで導いてくれた人々に、ただただ"感謝"の気持ちでいっぱいです」。
山本優弥
当日は、7試合目が終わった後19:30~20:00頃に、セレモニーが行われる予定。最後の雄姿も、メモリアルな瞬間となることを願っています!
優弥選手、今までお疲れさまでした!

【Krush.65】

[山本優弥選手引退セレモニー]
日時:2016年4月10日(日)17:00開場/18:00試合開始





山本優弥(やまもとゆうや)

Booch Beat所属。広島県出身。1984/07/15。175cm、-67kg,-70kg。
タイトル歴
K-1 WORLD MAX 2009世界トーナメント第三位
K-1 WORLD MAX 2009&2011日本トーナメント準優勝
第23代全日本ウェルター級王者
2001全日本新空手K-2軽量級王者


戦績
63戦34勝(12KO)28敗1分
BODYMAKER サポートアスリート 山本優弥
山本優弥 | 公式ブログ(外部サイトにリンクします)


このエントリーをはてなブックマークに追加