大阪府吹田市を拠点に日本初のスポーツブランドBODYMAKER(ボディメーカー)の製造から販売まで行っている株式会社BB-SPORTS(本社:大阪府吹田市 代表取締役社長:長渕 巧)は、2017年度、ヘビー級を中心とした世界的に知名度の高いキックボクシングのプラットフォームである「K-1 WORLD GP 2017 JAPAN」及び「Krush」全大会の年間スポンサーとして、サポートしていきます。


キャプチャ.JPG



    K-1     日本から世界へ発信する格闘技


1993年にスタートし、世界最大級の格闘技イベントへと発展を遂げた「K-1 WORLD GP」。

2014年からは "新生K-1" として競技性を重視した階級制を採用。立ち技格闘技のトップとして各階級の世界トーナメントを開催し、多くのファン層からの支持を集めています。


BODYMAKERでは、225()国立代々木競技場第二体育館で開催される

K-1 WORLD GP 2017 JAPAN ~初代ライト級王座決定トーナメント~」から全面サポートしていきます。



    Krush    超破壊型打撃格闘技


2008年にパンチとキックに特化した立ち技格闘技イベントとしてスタート。

KO至上主義のアグレッシブな戦いは"超破壊型打撃格闘技"として人気が定着し、後楽園ホールに毎大会超満員の観衆を集めています。男子8階級と女子を加えた9つの王座を制定し、タイトルマッチでは数多くの名勝負が生まれました。このKrushのリングでは、BODYMAKER契約選手である寺戸伸近、寺崎直樹、神戸翔太らもトップファイターとして活躍中です。


BODYMAKERが全面サポートする第一回大会は、115()後楽園ホールの「Krush.72」です。


キャプチャ1.JPG



     BODYMAKER    日本発祥の格闘技ブランドとして全面サポート


BODYMAKER1999年に、格闘技ブランドとして誕生した日本発のオリジナル・スポーツブランドです。

現在ではその技術を応用した本格志向のウェアまで幅広く展開し、一般のスポーツ愛好家だけでなく、

著名なトップアスリートにまで厚い支持を得てさらなる躍進を続けています。


創業当初より開発を続けてきた格闘技用品を通してアスリートをサポートするために、

今後も更に様々なスポーツの大会・イベントへスポンサーとしてサポートし業界の発展に貢献していきます。



このエントリーをはてなブックマークに追加