GLADIATOR 003

2017年3月5日(日)和歌山、ビッグウエーブにてBODYMAKER PRESENTS 「GLADIATOR 003」が開催されました。

GLADIATOR 003

GLADIATOR 003


GLADIATOR 003

▲今大会のセミファイナルでは、3戦連続参戦になるー看板選手 ウェルター級王者 パンクラス第7代王者 レッツ豪太選手(総合格闘技道場コブラ会/王者)と 負傷欠場のルイズ選手に代わって、韓国ROADFCから推薦の キムギョンピョ選手(MMA story/韓国)が国際対抗戦!初回、レッツ選手はテイクダウンに成功して左ジャブを走らせましたが、2ラウンド目からキム選手の右の蹴りに苦戦。0-2で判定負けでした。


GLADIATOR 003

▲メインイベントでは44歳のキックボクシングジム代表・寒川 慶一選手(SFKキックボクシングジム/総合格闘技道場 コブラ会)とバン グヮンキ選手(Geek submission/韓国タイトルマッチ)のバンタム級タイトルマッチ戦!寒川選手の左ストレートでバン・グァンギ選手がダウン、パウンドの連打で新王者に輝きました。


GLADIATOR 003

どの試合も、目が離せない素晴らしい戦いが繰り広げられ、選手の皆さんの強い熱意が感じられました。寒川選手、タイトル獲得おめでとうございます。レッツ選手、感動をありがとうございます。今後も「GLADIATOR」の展開にご期待ください!