2017年7月1日・2日にカザフスタン・アスタナで開催される第6回全世界ウエイト制空手道選手権大会の日本代表として出場する入来建武選手と荒木千咲選手。

海外遠征での大会となり心身共にコンディションの調整も難しい今大会。両名、優勝に向けトレーニングに励んでいます。今後も2人の活躍にご注目ください。

▼新極真会公式サイト
http://www.shinkyokushinkai.co.jp/6thwcinfo20170515/




空手 入来 建武 Iriki Kenbu



【所属】新極真会 東京城南川崎支部
【戦歴】
JFKO大会
2016年 第3回JFKO大会 重量級 優勝

ウエイト制大会
2013年 第30回ウエイト制大会 重量級 優勝

全日本大会
2012年 第44回全日本大会 8位・敢闘賞
2013年 第45回全日本大会 3位
2014年 第46回全日本大会 準優勝
2016年 第48回全日本大会 優勝

世界大会
2015年 第11回世界大会 準優勝

世界ウエイト制大会
2017年 第6回世界ウエイト制大会 日本代表





空手 荒木 千咲 Araki Chisaki



【所属】新極真会 福岡支部
【戦歴】
第12回全関西空手道選手権大会 一般女子の部 無差別級 準優勝

JFKO大会
第2回全日本フルコンタクト空手道選手権大会 女子軽重量級 準優勝
第3回全日本フルコンタクト空手道選手権大会 女子軽重量級 優勝

ウエイト制大会
第30回オープントーナメントウェイト制全日本空手同選手権大会女子重量級 優勝
第32回オープントーナメントウェイト制全日本空手同選手権大会 女子重量級 優勝




このエントリーをはてなブックマークに追加