本日、荒木千咲選手が凱旋訪問してくださいました。
世界大会「第6回全世界ウエイト制空手道選手権大会」優勝のお話を聞くことができましたので、皆様にもシェアさせていただきます!

-----------------------
試合が決まった時は不安でプレッシャーを感じましたが、もう「練習するしかない」と心に決めてからはひたすら練習に励みました。
そのせいか、大会当日は落ち着いた気持ちで迎えることができ、試合中も気負うことなく勝ち進めることができました。
決勝戦では、自分を信じて戦い抜くことができました。皆さんの応援があり、仲間の支えがあったからこそだとおもいます。
決勝戦の前は緑師範と目が合い、ものすごいパワーと気合を頂いた気持ちになりました。
「よっしゃ!やったるで!」という気合をもって戦うことができ、勝つことができました。
勝ちが決まった瞬間、日本の応援団の皆さんの声が聞こえて、その中に母の声が聞こえたときは涙が出ました。
優勝を実感したのは表彰台で日の丸を見た時です。
フラッシュバックのように大阪や博多の仲間、お世話になった方々の顔を鮮明に思い出しました。
今回世界大会で優勝できたのは、応援してくれた周りの方たちのおかげだと、心から感じることができました。
これからも、驕ることなく一からの気持ちで取り組んでいきたいと思っています。
本当にありがとうございました。

今回は体重別のチャンピオンになりましたが、次は無差別での挑戦です。またスタート地点に立つことになるので挑戦者の気持ちを忘れずに頑張りたいです。

IMG_8127.JPG



























---------------------
荒木千咲選手の次の試合は、「8月20日 福岡県空手道選手権大会」「10月14・15日 第49回全日本空手道選手権大会」です。
BODYMAKERスタッフ一同応援しています!


このエントリーをはてなブックマークに追加