20190225_kenketsu_1200x4502.jpg



今年もBODYMAKER株式会社 本社内にて献血活動を実施します。いつもご協力いただいている方、はじめての方も是非、近隣にお知り合いの方がいらっしゃればお誘い頂ければ嬉しく思います。

【400ml献血だけ行います。200ml献血は行いませんのでご了承ください。】

日本国内では、1日あたり約3,000人の患者さんが輸血を受けていると言われています。現在、輸血に使用する血液は、まだ人工的に造ることができず、長期保存することもできません。また、患者さんによっては大量の輸血を必要とする場合があります。このため、輸血に必要な血液を確保するためには、一時期に偏ることなく、1日あたり約13,000人の方に献血にご協力いただく必要があります。

日本国内では、少子高齢化の影響により、主に輸血を必要とする高齢者層が増加し、若い世代が減少しています。10~30代の献血協力者数はこの10年間で31%(約88万人)も減少しており、少子高齢化が今後ますます進んでいくと、血液の安定供給に支障をきたす恐れがあります。今後も患者さんに血液を安定的に届けるためには、今まで以上に若い世代の献血へのご理解とご協力が必要となります。




DIVINER様にBODYMAKERが行っている取り組みの一つである、献血活動について取材して頂きました。
2006年から始まり、年2回ずつ行い2019年の11月で27回目になるBODYMAKERの献血活動。 BODYMAKERが献血活動が始めたきっかけとは。


娘を帝王切開で産んだ時に出血が止まらず生死を彷徨いました。輸血をすることになっちゃったんですね。命が助かったんですけども、血をいただいた方にお礼がしたいっていうのを思っていまして。それならば会社でやろうかと思いまして、赤十字社さんの方に献血バスを来て頂けないでしょうかという電話の一本から始まりました。
社会貢献は社会の公器と考えておりまして、私たちが役立つことは当たり前だと思っております。その一環として献血活動をしようと思いました。
いつも毎回同じ方がたくさん来られるんです。私は勿論「ありがとうございます」っていうんですけれども、皆さんの方も「ありがとうございます、また次来ます」って言っていただけるのですごく嬉しいです。

皆様の少しの時間と少しの勇気で助かる命があります。笑顔になる家族がいます。

是非ご協力の方をよろしくお願いいたします。



DIVINER「RECKLESS LIFE=妥協のない生き様」をコンセプトに、トレンドやスタンダードなデザインに、ブレない男らしい解釈を交えたスタイルを提案してきたメンズファッションブランド。
毎シーズン、テーマを変え、それぞれの「ルーツ」を重んじた妥協のない生き様を表現する、メッセージ性の強いストリートなグラフィックデザインを得意としています。




多くの方にご協力いただけます

・待ち時間軽減のため、献血シートを8席準備します。
・混み具合をfacebookとtwitterにて随時ご案内いたします。 
BODYMAKER facebookはこちら
※献血前にあらかじめ「いいね!」いただくことをおすすめします。 
BODYMAKER twitterはこちら  
※献血前にあらかじめフォローいただくことをおすすめします。


【献血活動 開催概要】


■日 程 :2019年11月15日(金) 
■時 間 :10:00~16:30 
■場 所 :BODYMAKER株式会社 本社内 〒564-0062 大阪府吹田市垂水町3-23-25 
■最寄駅:大阪市営地下鉄・江坂駅から徒歩5分 (北東へ413m) 
※駐車場はございません。お車でお越しの方は、お手数ですが近隣のコインパーキングをご利用下さいませ。 
※混雑が予想されますので終了時間が変更される場合がございます。お時間に余裕を持ってお越しください。
 

【前回の様子】

献血



【体重50kg以上の方への

400ml献血のみ受付いたします】

■献血できる方:勝手ではございますが、以下の方を400ml献血の対象とさせて頂いております。
男性:17歳以上 69歳まで 体重が50kg以上ある方
女性:18歳以上 69歳まで 体重が50kg以上ある方
男女とも:65から69歳の方は、60歳から64歳の間に献血経験がある方にかぎられます。 

何卒ご了承ください。
■注 意 :前日は十分な睡眠をとってください。お食事は必ずとって来てください。




【お願い】

輸血を受けた患者様に深刻な状況をもたらす場合がありますので、「責任ある献血」をお願いします。

■以下に該当する方は献血をご遠慮ください
(1)当日の体調不良、服薬中、発熱等の方
(2)3日以内に出血を伴う歯科治療(歯石除去を含む)をした方
(3)一定期間内に予防接種を受けた方
(4)6か月以内にピアスの穴をあけた方
(5)6カ月以内にいれずみを入れた方
(6)外傷のある方
(7)動物または人に咬まれた方
(8)特定の病気にかかったことのある方(心臓病・悪性腫瘍・けいれん性疾患・血液疾患・ぜんそく・脳卒中等)
(9)海外旅行者および海外で生活したことがある方(入国日当日から4週間以内の方・その他地域により条件が異なる)
(10)輸血歴・臓器移植歴のある方
(11)エイズ、肝炎などのウイルス保有者、またはそれと疑われる方
(12)クロイツフェルト・ヤコブ病(CJD)の方、またはそれと疑われる方
(13)妊娠中、授乳中等の方

※上記に該当されない方でも、検診医の判断で献血をお断りすることがあります。
※上記以外に献血できる条件が変わることがあります。
 最新情報は日本赤十字社ホームページでご確認の上、ご来場ください。
  日本赤十字社ホームページ(外部サイトにリンクします)
※BODYMAKER株式会社では、献血に関する診断について責任を負いかねます。


今回もBODYMAKER献血会場にて、日本骨髄バンク様にご協力いただき骨髄バンクドナー登録も受付いたします。

骨髄バンク
~骨髄バンクとは~
白血病(血液のがん)や再生不良性貧血などの病気には、白血球の型が合うドナーさんからの造血幹細胞移植(骨髄移植、末梢血移植、臍帯血移植)が有効ですが、赤血球の型(A、B、O、AB×「+-」の8通り)と違い、白血球の型は数万通りのあります。

患者さん個人ではドナーさんを探し出す事は出来ません。そこで骨髄バンク事業があります。事前に広くドナーを募り、白血球の「型」を調べて登録しておく事が骨髄バンクドナー登録です。 
骨髄バンクドナー登録は18歳から54歳以下の健康な方(提供は20歳から55歳まで)であれば、登録ができます。登録にかかる時間は15分程です。献血ルームや一部の献血バス、 保健所で登録ができます。わずか2mLの採血で完了します。

※詳しくは日本骨髄バンクのホームページをご覧ください。
(  https://www.jmdp-donor-special.jp/

大切な家族、親戚、友人、職場の方が、血液の病気や輸血が必要な病気などになってしまった場合、一人で解決することはできません。
この取り組みは多くの人の命を救う可能性があります。是非、命をつなぐ「献血」と、命を救う「骨髄バンクドナー登録」にご協力下さい。
スポーツの世界に「ワン・フォー・オール、オール・フォー・ワン」という言葉があります。「誰かのための取り組みが、いつかは自分のためになる!」
まずは、一人でも多くの方に「1.知ってもらう、2.理解してもらう、3.骨髄バンクの登録をしてもらう、4.献血により多くの方に足を運んでいただく」ために活動して参ります。
このエントリーをはてなブックマークに追加