※グラジエーターホームページにもアップしております。

BODYMAKERpresents
GLADIATOR 012 ×1MC in OSAKA

2020 2,23 sun
開場 13:30 /開始 14:00
開場中にオープニングファイトを実施。

〈会場〉
東成区民センター
〒537-0014
大阪府大阪市東成区大今里西3丁目2−17
※駐車場はございません。
最寄りのパーキングなどをご利用下さい。

〈主催・お問い合わせ〉
●㈲櫻井GLADIATOR事務局
TEL:073-427-1110/FAX:073-427-2600
https://gladiator-fc.com/

●GRACHAN実行委員会×1MC実行委員会
TEL/FAX 03-5849-4505
mail:1mckick@gmail.com
http://1mc.world/

〈チケット料金〉
VIP 15000円
SRS 10000円
RS 8000円
S 6000円
当日は一律1000円UP

〈チケット販売〉
チケットぴあ
http://pia.jp/
[Pコード 845-426]
(TEL 0570-02-9999)セブンイレブン/ファミリーマート/出場選手・所属ジム

令和2年初の開催となるGLADIATOR 第12回目は、大阪 東成区民センターにて開催することが決定。
今回もGRACHAN主催アマチュアキックボクシング大会 1MCが2部で開催される。
今大会では2018年6月大会にて中澤伸吾と対戦しGLADIATORバンタム級王座を獲得、保持していた じゅん(総合格闘技道場Reliable)が防衛戦に向けて調整が困難な為、王座を返上する事になった。
それにより今回バンタム級トーナメント決勝戦として組まれる予定だった竹本啓哉(ALIVE)と神田周一(パラエストラ広島)の一戦がバンタム級王座決定戦に変更する事に決定。
また今大会よりUFCにも参戦歴のある清水俊一(宇留野道場)がGLADIATORに継続参戦することが決定。
大ベテラン 大石真丈と対戦する。
2005年にZSTでプロデビューした清水のMMA戦績は60戦以上でBUSHIDOではフェザー級王者に。また敗戦したもののUFCにも出場、その後はパンクラスを主戦場としていた。今後GLADIATORバンタム級戦線主力選手になるか。
対する第2代修斗世界フェザー級王者 "ジャッカル大石"こと大石真丈も51歳にしてプロ戦績60戦の大ベテラン選手。
両選手共に近日の試合では敗戦しているが実力選手同士の注目の一戦だ。
そして今回、パンクラス東京大会にて敗戦を喫したウェルター級王者レッツ豪太が福岡在住T-REX所属の脇本恭平と対戦する。
2018年12月に初代GRANDウェルター級王座防衛戦でルクク・ダリに判定敗けを喫し、昨年は4月大阪大会でジュン・ユンジェと引き分け、10月にはパンクラス東京大会で三浦広光に僅か68秒でTKO負けしているレッツは王者として後がなくタイトル保持者として相応の強さを見せつける必要があるだろう。

【決定カード】
(試合順未定)

GLADIATORバンタム級タイトルマッチ 5分3R
竹本啓哉(ALIVE)
vs
神田周一(パラエストラ広島)


ウェルター級5分2R
レッツ豪太(総合格闘技道場コブラ会)
vs
脇本恭平(T-REX JIUJITSU ACADEMY)


バンタム級 5分2R
清水俊一(宇留野道場)
vs
大石真丈(フリー)


フェザー級5分2R
中川皓貴(総合格闘技道場リライアブル)
vs
天草ストロンガー四郎(チームソフトコンタクト)

キックルール 62.5kg契約 3分3R
足達慶輔(鴨川ジム)
vs
岩郷泰成(フリー)

バンタム級 5分2R
上田祐起(総合格闘技道場リライアブル)
vs
青山理葵(COMRADE)

ライト級 5分2R
石田拓穂(総合格闘技道場リライアブル)
vs
Mulisha (M3AFIT)

※追加対戦カード 後日発表
このエントリーをはてなブックマークに追加