常に美しい身体を求め、ストイックにトレーニングをされているパーソナルジム#Designのシレーナ代表にお話を伺いました!




_MG_1277.jpg

――#Designではどういったトレーニングを行うのでしょうか?

一回一時間の中でお客様のその日の状態に合わせてトレーニングを行うので、どんなトレーニングをするのかは全く決まっていないですね。今日はどんな感じですかとカウセリングから入ります。例えば左足の坐骨神経痛でしびれが出ていて膝の裏まで痛いですとおっしゃったら、まずそこをほぐすところから始めたりします。トレーニングを行うだけでなくストレッチ、筋膜リリース(筋膜を柔らかくし滑りを良くして、解きほぐすこと)をしたりします。OLのお客様にはデスクワーク中にも肩を回しましょう、伸びをしましょうとかいったアドバイスも行ったりしますよ。


――#Designの魅力を教えてください。

ジムに来られている方の一番の理由っていうのが、親の介護を経験して自分はずっと動ける身体でいたいと思ってトレーニングをしに来ましたという方。また、肩が上がらなくかったり腰痛に困っているなど色んな悩みをお持ちの方です。例えば半年前にこのジムに来られた時は肩が全然上がらなかったようなお客様がいらっしゃいますが、楽に動かせるようになるまでお手伝いができました。お客様には「全く肩が上がらなくて仕事にも差し支えがあったのに、今では力が入れやすくなって仕事がすごい楽になりました」との言葉をいただきました。そういった一人ひとりの悩みを一緒に改善していけるところが魅力だと思います。


――利用者の割合について教えてください。

#Designは今のところは健康を意識した利用者の方が多いですね。姿勢改善とか、ダイエット、身体の悩みを良くしたいといった利用が大体を占めています。初めて大会に出場される方で週一でトレーニングされている方もいらっしゃいますね。ポージングを教えたりもしています。


_MG_1282.jpg


――#Designはどういう方におすすめですか?

一生歩きたいと考えている方。やっぱり鍛えないと絶対無理なので。


――こだわりはありますか?

お客様に寄り添うことですかね。やっぱりここに来ていただいて、私に教えてほしいって言ってくださる方は本当にありがたいと思っているので、絶対悩みを解決したいといった思いは強いですね。一人一人との時間を大事にしたいと思っています。
お客様がこの日のこの時間がいいとおっしゃた時間は必ず空けるようにしているので、基本年中無休です。お正月は31と1日だけお休みをもらっていたんですけど、2日から5件トレーニングが入ってましたね(笑)。嬉しい話です。皆さん凄くストイックですよね。


――食事制限などのダイエットとトレーニングして痩せる事との違いを教えてください。

リバウンド率が違いますね。例えば一か月〇㎏落としたい、といった考えは絶対捨てたほうがいいです。焦って食事制限だけで落とすと絶対にリバウンドしちゃうんですよ。今来られている数名のお客様も別のジムで痩せたんですけど、リバウンドしたのでリバウンドしないように痩せたいです、という方がいらっしゃいます。食事制限だけで痩せちゃうと、皮が伸びてしまったりと良くないことが多いんです。運動としっかりとした食事が大切です。食事制限じゃなくて、食事の管理。それで徐々に痩せる事が一番リバウンド率が低いです。食べる時間のコントロールですよね。焦らないことが大切です。


_MG_1291.jpg


――トレーニングを始めたのはいつ頃ですか?

本格的に始めて大会出ようってなったのは5、6年前ですかね。この競技を始める前はシンクロをしていて、中学校の頃からはマシンなどでトレーニングをしていたので、そういうのを含めると結構長いです。本格的にトレーニングを始めたきっかけは冷え性、腰痛改善のため(笑)。フリーダイビングの選手もやっていたんですけど、フリーダイビングをするために筋肉を落としたんですよ。それで結構がりがりになって冷え性になっちゃって。筋力も落ちているから、腰痛とかも出てきたんです。このままじゃダメだと思って鍛え始めました。身体を鍛えていた時にダンスのお仕事も始めていたので身体をもっときれいにしたいという願望もあったのでどんどんハマっていきましたね。


――鍛え始めてジムを開こうと思った経緯は?

私、最初は全くジムを開こうという気はなかったんです(笑)。もともとは東京で本業はダンサー、副業がパーソナルトレーナーだったんです。ジムの経営をやりたいわけではなかったし、そんなに力を入れてなくて。人に教えるよりも自分のトレーニングの方が好きだったんです。大阪に帰って来た時に最初はパーソナルトレーナーを育成するスクールの講師になりました。ある程度人への教え方とかを勉強したときに、私自身も改めて勉強にできたのもあって凄く役に立ったんです。いざスクールの講師になってみるとそこでもやりがいは十分感じたんですけど、少し違うなと思うことが多くて。パーソナルを何本かさせてもらっていて、お客様もそこで凄く喜んでくれていたっていうのもあり自分でできるんじゃないかなと感じるようになりました。もう気分で決めましたね(笑)。


_MG_1253.jpg


――トレーニング・競技の魅力を教えてください。

トレーニングについては魅力というか、私はもうトレーニングしないと身体がおかしくなっちゃうんですよ。そうですね、ある程度体型の維持はできるし筋肉をつけることはいいことしかないですよ。代謝が上がったり、食べても太らなくなったり、体力があるので日々生活しやすくなる。階段上ってもハァハァ言わなくなったり。冷え性の改善もできますし。
競技の魅力は、私自身は皆さんに大会出てほしい!とは思ってないんですけど。出るからにはやり遂げたという達成感を実感してもらいたいんですよ。やっぱり私に付いてきてくださっている選手とか、今から頑張る選手の皆さんって、凄い自分が変わりたい、自分の殻を破りたいっていう方が多くて。知らない自分に会える、ステージに立つことによって今までの自分じゃない新しい自分に会えるという魅力がありますね。


――最近は競技の方向性を変えられたのでしょうか?

方向性を変えたつもりはないんですけど。私が今回筋肉を落としてでも大会に出たかった理由っていうのは、クライアント様に向けてのメッセージですね。私のお客様。自分に甘い方とかもいるので、後悔しないくらいにやったら変われるよっていうのを見せたかったのがありますね。なので方向性を変えたつもりはないです。私がやったから今年は君たちの番だよっていう、圧ですね(笑)。


MG_1111.jpg


――シレーナ代表の目標はありますか?

私自身今は特に目標はないんですけど、それよりも人に教えていきたいという感じですかね。でも関西の女子フィットネスの選手人口を増やしたいという思いはありますね。関西から盛り上げていきたいです。
ジムの方は大きくしたいといった方向の目標よりも、今いらっしゃるお客様を大事にしていきたいですね。



実際に商品を利用したご感想

本革トレーニングベルト women 2穴タイプ


画像

ピンクのトレーニングベルトはBODYMAKER(ボディメーカー)さんで初めて見ましたね。他ブランドさんでは全然見なかったですし、使いやすくデザインもかわいいのでお気に入りです。私は普段からトレーニングの際に使用させてもらっています。





_MG_1301.jpg


――トレーニングベルトの重要性を教えてください。

競技を行う上で選手は絶対ある程度の重さを使わないといけないので、腹圧が逃げないようにベルトを使ってもらっていますね。またもともとヘルニア、腰痛持ちの方にも安全のため使ってもらったりしますね。トレーニングが本格化してきた方には使ってもらっています。トレーニングを初めたての方は逆にベルトをしちゃうと、腹筋を使えなくて腰を痛める原因にもなるので怪我に繋がることもあるので注意が必要です。





_MG_1251.jpg


Private Bodymake Salon #Design


営業時間 7:00 〜 23:00 (最終受付 22時)年中無休
連絡先 080-8923-0314
住所:〒543-0054 大阪市天王寺区南河堀町9-9-205(天王寺駅より徒歩5分)




シレーナ代表

主な経歴
ボディーコンテスト
 
2015年
・NPCJ Blaze Open ビキニ優勝
・NPCJ 広島 Open ビキニ優勝
・NPCJ 名古屋 Open ビキニ優勝
・NPCJ 千葉 Beef Sasaki Classic ビキニ優勝
・NPCJ Leggends Classic ビキニ準優勝
 
2016年
・NPC Florida Naples Classic Bikini Open 準優勝
・NPCJ World Leggends Classic ビキニ優勝
 
2017年
・WBFF ASIA 優勝 
・日本人初プロカード取得
・WBFF WORLD in London 出場
 
2018年
・WBFF WORLD in Las Vegas 出場

このエントリーをはてなブックマークに追加