年末のご挨拶 - 2018年12月31日 19:00

「冬 景色 フリー」の画像検索結果

2018年も残すところあとわずかとなりました。
特段のご高配を賜り、厚くお礼申し上げます。
来年も皆様にご満足頂けるサービスを心がける所存でございますので、 より一層のご支援を賜りますようお願い申し上げます。
尚、ネット通販は年中無休でご注文いただけます。直営店は年末年始も営業します。

時節柄、ご多忙のことと存じます。
くれぐれも体調などお崩しになられぬようお気をつけくださいませ。
来年も相変わらぬご愛顧を賜わりますようお願い申し上げて、歳末のご挨拶とさせて頂きます。
よいお年をお迎えくださいませ。

BODYMAKER株式会社

2018年12月23日(日)新空手in大森2018Final 「第275回新空手道交流大会in東京」 - 2018年12月22日 10:00

最高にワクワクする大会をクリスマスイブ直前にお届け!
キックボクシングのレジェンド、寺戸伸近も出場する、「第275回新空手道交流大会in東京」新空手スペシャルエキシビジョンマッチが 東京都サウス東京ANEEEXで開催される!
新空手の原点は、立ち技異種格闘技。
レジェンドから新星まで、リングで爆発!
頂点の技を目撃せよ!


第275回新空手道交流大会in東京.jpg
新空手in大森2018Final
「第275回新空手道交流大会in東京」

会場:サウス東京ANEEX

日時:2018年12月23日(日)

開会式:11:00予定
(エキシビション16:00予定)

入場料:1000円
※小学生より必要となります。

【参加選手】

キックボクシングのレジェンド王者 寺戸伸近

REAL-GOKU 瀧谷渉太(KSS健生館)

第8代DEEPフェザー級王者 芦田崇弘(BRAVE)

第4代ZSTフライ級王者 竿本樹生(BRAVE)

2017年度RISE新人王 瑠夏(新潟誠道館)

2017年度RISE新人王 中島将志(新潟誠道館)

2018年RISE新人王 澤谷大樹(HAWK GYM)

元WPKC世界Sミドル級王者 久保坂 左近(KSS健生館)




問い合わせ 新空手大会事務局 
TEL 03-5475-5888


全日本新空手道連盟HP 
http://www.shinkarate.net



【試合で使用されているグローブとレガースはこちら】

KG013_01.jpg

スパーリンググローブサムライエッジ 16OZ
本体にはこだわりの本革を使用。自分の手首に合わせて調節可能なベロクロテープで、テーピングをしたかのような装着感が得られ、パンチの威力を逃がしません。空気穴がグローブの内から汗などの湿気を排出し、不快感を感じることなくトレーニングに集中できる環境を提供します。ソフトな握り棒が「握り」をサポート。脱着便利なベロクロ式。

■サイズ:8oz・10oz・12oz・14oz・16oz
■カラー:レッド・ブルー・ブラック・ホワイト
■素材:本革

KP012_01.jpg
2ベロクロベルトが装着の容易さと確かなフィット感を両立したレガース。特殊素材の採用で、着けていることを忘れてしまいそうな軽量化を実現しました。最高級合成皮革製なので、激しい打撃の応酬を繰り返しても、ずれにくく装着感が保たれます。レザーの2ベロクロベルトが確かなフィット感を両立。

■サイズ:フリー
■カラー:ブラック・ブルー・ホワイト・レッド
■素材:合成皮革



年末年始の営業について - 2018年12月21日 10:00

いつもBODYMAKERオンラインショップをご利用頂き誠にありがとうございます。
年末年始の営業日、および、年内の発送についてご連絡いたします。


※年末年始の商品発送について※

12月30日・12月31日・1月1日は商品の出荷等の作業をお休みさせていただきます。 1月2日より順次出荷致します。

※年末年始のお問合せについて※

1月4日より通常営業となりますので、何卒ご理解・ご了承下さいませ。(平日12:00~15:00)
WEBでのご注文については24時間365日ご利用可能です。

GRACHAN37×GLADIATOR 008 - 2018年11月28日 17:00


46501290_1026334394218558_4941749470531420160_n.jpg

2018.12.2(日)プロフェッショナルMMAイベント「GRACHAN37×GLADIATOR 008」が
初の東京大会として大田区産業プラザPIOでGRACHANと共同開催されます。
今大会もBODYMAKERがメインスポンサーとして全面的にバックアップします。

20181202_GLADIATOR008_1200x450.jpg

新生グラジエーター第一回大会より参戦する看板選手
レッツ豪太選手(総合格闘技道場コブラ会所属)


共同開催に伴い、新設されたブランド『GRAND』の統一ベルトを巡る熱い戦いが予想されます。

46708555_1026334540885210_8567028152725929984_o.jpg

【GRACHAN37×GLADIATOR 008 全対戦カード】

第14試合 メインイベント GRACHAN 中村謙作引退試合 63kg契約 5分3R
昇侍(トイカツ道場/元パンクラス・ライト級王者)
中村謙作(吉田道場/元GRACHANバンタム級王者)

第13試合 初代GRANDウェルター級王座決定戦 5分3R(延長1R)
レッツ豪太(総合格闘技道場コブラ会/GLADIATOR王者、元パンクラス王者)
ルクク・ダリ(コンゴ/ハニートラップ)

第12試合 GLADIATOR フェザー級 5分2R
MIKE(M3A FIT/GLADIATORフェザー級王者)
古根川充(U-FILE CAMP)

第11試合 GRACHAN ウェルター級 5分2R
長岡弘樹(総合格闘技道場DOBUITA)
竹川光一郎(トイカツ道場)

第10試合 GRACHAN フライ級 5分2R
山本聖悟(ZOOMER)
ねこ☆佐々木(マルワジム横浜)

第9試合 GLADIATOR バンタム級 5分2R
上嶋佑紀(BRAVE) 
大村友也(ねわざワールド品川)

第8試合 GRACHAN フェザー級 5分2R
崎山 勲(マッハ道場)
拓MAX(TEAM HAMBOLT)

第7試合 GRACHAN 女子アトム級 5分2R
沙弥子(マルワジム横浜)
パンナコッタみのり(UBF)

第6試合 GLADIATOR ライト級 5分2R
鈴木一史(リバーサルジム新宿Me,We)
中西 聡(風吹BJJ)

第5試合 GLADIATOR ライトフライ級 5分2R
草信孝謙(TEAM TED)
未定

第4試合 GLADIATOR バンタム級 5分2R
廣川懸三(ドラコンテイル)
松本尚大(拳心會)

第3試合 フライ級5分2R
AYA(BRAVE)
イ・ヨロク(韓国)

第2試合 GRACHAN キックルール 60kg契約 3分3R
山口恒幸(フリー)
大澤匡弘(STRIKEs GYM)

第1試合 GRACHAN ノーギルール・判定無し 女子52kg契約 3分2R
杉内由紀(ポゴナクラブジム)
森 倖椋(AXIS横浜)

 【GRACHAN37×GLADIATOR 008 大会情報】
■会場:大田区産業プラザPIO http://www.pio-ota.net/access/
〒144-0035 東京都大田区南蒲田1丁目20-20
■2018年12月2日(日) 開場12:30/開始13:00
■チケット販売 e+ (イープラス)  https://eplus.jp/ath/word/41597(パソコン&携帯)
<セブンイレブン・ファミリーマート・ローソン・サークルK・サンクス・ペイジー対応ATM 各店>/参加選手各ジムなど
 ■主催/お問い合わせ
GRACHAN実行委員会 03-6907-3029 http://www.grachan.jp
GLADIATOR事務局 090-8659-0945 http://gladiator-fc.com/
▼GLADIATOR公式facebook
https://www.facebook.com/Gladiator.MixedmartialArts/
▼GLADIATOR公式サイト
http://gladiator-fc.com/

BODYMAKER×アスリート(37)安保 瑠輝也 - 2018年11月22日 17:00


2018年12月8日(土) K-1 WORLD GP 2018 JAPAN~K-1ライト級世界最強決定トーナメント~
(スーパーファイト/K-1スーパー・ライト級/3分3R・延長1R)


12月8日(土)エディオンアリーナ大阪(第1競技場)で開催される「K-1 WORLD GP 2018 JAPAN」関西初の新生K-1開催に、
BODYMAKERモデル安保瑠輝也選手が満を持して参戦する。
今回からスーパー・ライト級(-65kg)に階級を上げ山崎秀晃選手と激突する。

INTERVIEW


"世代交代"
偉大な先駆者越えを安保瑠輝也が宣言




―"世代交代"の想いは「山崎選手は僕が18歳の時、新生K-1が始まり65kg世界トーナメントでゲーオ選手と戦っている姿を見ていました。これから自分が進んでいく道はK-1で行こうと決めて、東京に出たきっかけでもある選手。姫路から東京に出て原点復帰した4年目の今、当時目指した舞台に上がって勢いがあるのは間違いなく自分。」と勝利を誓った。


―取材で瑠輝也選手は「パフォーマンス向上の為に65kgに階級を上げました。62.5kg級での減量苦は感じていましたが、ゴンナパー選手に負けた事からリベンジ戦を階級を変えずやっていきたいと強く持って自身のスタイル貫いていました。今回の決断がより周囲からの期待に繋がったと感じます。」と階級アップの経緯を明かす。


―大阪大会に「関西出身の人間なので、古くから応援してきてくれたサポーターに飛躍した自分の姿を大阪でみせられる喜びがあります。 試合前から盛り上げてくれている選手があってこそ、より幅広い層に格闘技が広まっている。自分は試合内容重視。ファイトスタイルでKOを見せていく戦いで盛り上げたい。」と気合をみなぎらせる。



―いよいよ試合直前となり「週4回の朝練、週6回のプロ練、夜はスパーリング。自分は年を重ねてパワーが付くタイプかなと最近考えています。身体が大きくなったので肉体面の強化はもちろん、全ての攻撃で倒していける自信あり。試合イメージはできています。」とKO決着を約束した。


―チームのトップに立ったことが心身強化に繋がった。ジム開設から約半年「練習量が増えたのではなく背負う物ができたから強くなれた。 例えば朝練でも人より1本、2本多くと常に引っ張っていく側の意識を高く持って続けてきました。自分の姿勢がジムの姿勢になるので、今の環境があってこそしっかり背中を見せられるような選手への成長になっていると感じます。」と語る。




――SNSでも注目を集める瑠輝也選手
ファンに優しい印象ですが「関西に帰ってきてファンとの距離が近づいたというよりはジムを拠点を構えたので、ジム宛に以前より直接の声が届きやすくなり有り難いなと感じています。」 ファッションやアパレルに関しても反響が大きいことには「格闘技そのものが自分のスタイルなので、選手としての姿以外も見て楽しんでもらえたり共有できたらと発信しています。」 大阪に帰ってきて「やっぱり僕、関西が好きだなと日々感じています。ジムに来てくれている会員さんであったり、プロ選手であったり、安保三兄弟揃って活動できることであったり、 周りがみんな一緒の方向を向いて、それぞれのトップに向かって追求している環境がすごく充実しています。」 今年は勝負の1年、11月に23歳の誕生日を迎えた瑠輝也選手の目標は「23歳のこの歳に、65kgのチャンピオンベルトを巻く事です。必ず達成します!」




GALLERY


Interview着用ウエア

前の5件 5  6  7  8  9  10  11  12  13  14  15 次の5件 記事一覧