9月11日(日)柔術体験会in東大阪店 - 2016年8月23日 10:00


来る 9月11日(日)14時~15時15分
東大阪店イベント 柔術体験会を開催致します!

初開催の柔術イベントで、あの、コブラ会 三島☆ド根性の助会長が直々に指南してくれます!!

強くなるコツを知りたい男性、護身術を教えてほしい女性、みなさんに楽しんで頂けるイベントです。
ぜひお越しください!


▼BMアスリートPRO SHOP 東大阪店ブログ
http://b.bodymaker.jp/higashiosaka/

▼BMアスリートPRO SHOP 東大阪店
住所 〒577-0004 大阪府東大阪市稲田新町2-11-10
営業時間 11:00~20:00
※年中無休
電話 06-6736-5924

2016.8.24(水)献血にご協力お願いします - 2016年7月26日 17:00

献血


献血にご協力ください

今年も株式会社BB-SPORTS本社内にて献血活動を実施します。いつもご協力いただいている方、はじめての方も是非、近隣にお知り合いの方がいらっしゃればお誘い頂ければ嬉しく思います。

日本国内では、1日あたり約3,000人の患者さんが輸血を受けていると言われています。現在、輸血に使用する血液は、まだ人工的に造ることができず、長期保存することもできません。また、患者さんによっては大量の輸血を必要とする場合があります。このため、輸血に必要な血液を確保するためには、一時期に偏ることなく、1日あたり約15,000人の方に献血にご協力いただく必要があります。

日本国内では、少子高齢化の影響により、主に輸血を必要とする高齢者層が増加し、若い世代が減少しています。10代と20代の献血協力者数はこの10年間で32%(約60万人)も減少しており、少子高齢化が今後ますます進んでいくと、血液の安定供給に支障をきたす恐れがあります。今後も患者さんに血液を安定的に届けるためには、今まで以上に若い世代の献血へのご理解とご協力が必要となります。

LOVE in Action

ご協力頂いた方にプレゼントいたします

男性:アーミーリュック&BM ビーチサンダル6A&BM・DRY COOL ハーフスリーブ6(Vネック)

献血献血献血

女性:アーミーリュック&デッキシューズ WOMEN&BM・DRY COOL タンクトップ3(胸カップ付) WOMEN

献血献血献血

※在庫の都合上、商品が変更になる場合があります。
※カラーはお選び頂けません

多くの方にご協力いただけます

・待ち時間軽減のため、献血シートを10席準備します。
・混み具合をfacebookとtwitterにて随時ご案内いたします。
BODYMAKER facebookはこちら
※献血前にあらかじめ「いいね!」いただくことをおすすめします。
BODYMAKER twitterはこちら
※献血前にあらかじめフォローいただくことをおすすめします。


【献血活動 開催概要】


■日 程 :2016年8月24日(水)
■時 間 :10:00~16:30
■場 所 :株式会社BB-SPORTS本社内 〒564-0062 大阪府吹田市垂水町3-23-25
■最寄駅:大阪市営地下鉄・江坂駅から徒歩5分 (北東へ413m)
※駐車場はございません。お車でお越しの方は、お手数ですが近隣のコインパーキングをご利用下さいませ。



【前回の様子】

献血



【当日は体重50kg以上の方への400ml献血のみ受付いたします】

■献血できる方:勝手ではございますが、以下の方を400ml献血の対象とさせて頂いております。
男性:17歳以上 69歳まで 体重が50kg以上ある方
女性:18歳以上 69歳まで 体重が50kg以上ある方
男女とも:65から69歳の方は、60歳から64歳の間に献血経験がある方にかぎられます。 

何卒ご了承ください。
■注 意 :前日は十分な睡眠をとってください。お食事は必ずとって来てください。




【お願い】

輸血を受けた患者様に深刻な状況をもたらす場合がありますので、「責任ある献血」をお願いします。

■以下に該当する方は献血をご遠慮ください
(1)当日の体調不良、服薬中、発熱等の方
(2)3日以内に出血を伴う歯科治療(歯石除去を含む)をした方
(3)一定期間内に予防接種を受けた方
(4)6か月以内にピアスの穴をあけた方
(5)6カ月以内にいれずみを入れた方
(6)特定の病気にかかったことのある方(心臓病・悪性腫瘍・けいれん性疾患・血液疾患・ぜんそく・脳卒中等)
(7)海外旅行者および海外で生活したことがある方(入国日当日から4週間以内の方・その他地域により条件が異なる)
(8)輸血歴・臓器移植歴のある方
(9)エイズ、肝炎などのウイルス保有者、またはそれと疑われる方
(10)クロイツフェルト・ヤコブ病(CJD)の方、またはそれと疑われる方
(11)妊娠中、授乳中等の方
(12)6か月以内に下記に該当する方
 (a)不特定の異性または新たな異性と性的接触があった
 (b)男性同士の性的接触があった
 (c)麻薬、覚せい剤を使用した
 (d)上記(a)~(c)に該当する人と性的接触をもった

※上記に該当されない方でも、検診医の判断で献血をお断りすることがあります。
※上記以外に献血できる条件が変わることがあります。
 最新情報は日本赤十字社ホームページでご確認の上、ご来場ください。
 日本赤十字社ホームページ(外部サイトにリンクします)
※株式会社BB-SPORTSでは、献血に関する診断について責任を負いかねます。



児玉大紀選手がスポーツ庁へ表敬訪問されました - 2016年6月29日 13:26



4月19日~24日の世界ベンチプレス選手権大会で活躍された
BODYMAKERファミリーの児玉大紀選手が、6月21日(火)スポーツ庁に、表敬訪問されました。

児玉選手、改めまして、世界大会優勝おめでとうございます!



▼Facebook スポーツ庁長官通信記事

https://www.facebook.com/japansportsagency/posts/1613100228981135

第五回 WKOスピードサムライ杯 究道空手道選手権大会 2016年7月10日 - 2016年6月23日 14:32



「兵庫県尼崎市市制100周年記念大会 第五回 WKOスピードサムライ杯 究道空手道選手権大会」が開催されます。

各クラス初級・上級と分かれ、グローブ空手ワンマッチも行われる今大会、第四回目ではBODYMAKERオリジナルのグローブを着用して出場していただきました。




ぜひご期待ください!




大会詳細


第五回 WKOスピードサムライ杯 究道空手道選手権大会
日時:2016年7月10日(日曜日)12:00開場 13:00閉会式
会場:尼崎市中央体育館 メイン競技場
兵庫県尼崎市西御園町 93-2 賛辞ビック尼崎市
協力:WKO世界組手連盟 / 株式会社BB-SPORTS(BODYMAKER)

BODYMAKER PRESENTS 「GLADIATOR 001」開催決定!2016年6月19日(日)  - 2016年6月 1日 10:00

グラジエーター

2004年 韓国ソウルにて同国初となる大規模格闘技大会「Gladiator Fighting Championship」が二日間に渡り大体的に開催されました。
その人気は韓国版PRIDEと言われ、以後2015年時点で国内で延べ95回開催されました。
その歴史ある人気格闘技イベント「GLADIATOR(グラジエーター)」が、この春制度も新たに生まれ変わり、来る2016年6月19日和歌山ビッグホエールにて第一回目が開催されます。
その記念すべきイベントを、BODYMAKERが全面的にバックアップすることになりました。
BODYMAKER PRESENTS 「GLADIATOR 001」ぜひご期待ください!


大会詳細

新生グラジエーター 第一弾はBODYMAKER PRESENTS
日時:2016年6月19日(日) 14:00開場
場所:和歌山最大規模イベント会場ビッグホエール!8,500人収容!





グラジエーター

櫻井裕一郎代表の独占インタビュー
ーGLADIATORを立ち上げたきっかけとは?
今から5年前、地元和歌山市で総合格闘技道場 創道塾を立ち上げた時に同級生の友人である誠ジム所属の浜田順平(打武龍)からCMA諸岡秀克会長を紹介されプロ興行として初めて選手出場させて頂いたのがGLADIATOR大阪第1回大会でした。それから数カ月後、GLADIATORを和歌山で開催する事になったのですが私自身以前から自主興行をしたいと思っていまして、その話の流れから和歌山大会を主催させて頂く事になりました。
それから現在までの三年間で和歌山大会は計3回開催。そして昨年末、CMA諸岡会長よりGLADIATORを引き継がないかと話があり、ゆくゆくは格闘技興行団体を立ち上げたいと思っていましたので2つ返事で受けさせて頂きました。ここ最近のGLADIATORはMMAからキック、プロレス等あらゆる種目がミックスされ当初謳っていた、いわゆる格闘おもちゃ箱的なイベントとして運営されて来ましたが、元は今から12年前の2004年、韓国で大々的に行われた「GLADIATOR FIGHTING CHAMPIONSHIP 2days」が始まりで、その規模や出場している選手のレベル、ネームバリューは韓国版PRIDEといわれた程で韓国での格闘技もまさにそこから始まりとなった歴史がGLADIATORにはあります。またこの12年の間に主に国内にて延べ95回もの興行を開催してきた知名度も大きい。それならGLADIATORを引き継ぎ純MMAイベントとして再始動させたいと思い新生GLADIATORとしてスタートを切る事になりました。

グラジエーター
ーGLADIATORのここを見てほしいというところはどこですか?
先に述べたようにここ数年のGLADIATORはMMA〜キックルール、プロレスやボクシング等、色々な種目を織り交ぜた興行であり、また選手の出場に関してもオファー制というよりは公募制に近い形でプロ興行でありながらアマチュア選手でも出場出来る様な運営でした。
その為開催回数は多く知名度は上がる一方、大会的にはGLADIATOR=いわゆる地下格闘技と同じだと認識している人も少なくありません。
新生グラジエーターはそれとは全くの別物だと思って下さい。プロ興行として、純MMAイベントとしてしっかりと分別をし、当然ながらルールや計量においても不透明な部分は一切ありません。プロの舞台で活躍する選手が機会があれば出場したい、GLADIATORの王者になりたい、と思って頂ける様な運営を行っていきます。

ー今後GLADIATORはどのようになっていくでしょうか?
グラジエーターは今後、国内ではMMAメジャー団体を目指し活動していき、先々は海外での開催も考えております。
まずはアジア最大 韓国ROADFCとの選手の交流からスタートし、総合格闘技の発祥地である日本でもどんどん海外の選手が活躍してくれる様に、またGLADIATORから世界へ素晴らしい選手をどんどん輩出出来る様に発展させていかなくてはと思っています。
国内においてPRIDE、K−1時代の様に地上波でGLADIATORの選手が活躍するチャンスもこれから訪れるかも知れない。今後の展開によりますがそんな日もそう遠くはないと思っています。
今は方向性を誤らない様に気を付けています。
今は格闘技だけで利益を出すのが非常に難しい、選手にとっても格闘技だけで食べていくのも非常に難しい、まして興行側としては限られた予算をオーバーしてまでしないといい選手も呼べない、演出にも限りがある、そこをギリギリまで粘って選手ありきで運営して行く事で又、メディアの目にも止まってくれたらと思います。選手にしても運営側からのプロデュースだけでなく選手自身もしっかりセルフプロデュースして自分を磨きスターとして目標になる存在になって欲しいものです。
スターが生まれる事で大会も光ります。興行側と選手、両方から格闘技を盛り上げていきたい、今後の方向性は選手と共にあると思います。

公式サイト

http://gladiator-fc.com/

チケットプレゼントキャンペーン

ボディメーカー公式ツイッターにてグラジエーターの観戦チケットプレゼントキャンペーン実施中!

応募はカンタン!
ボディメーカー公式ツイッターアカウントをフォローして、プレゼントキャンペーンのつぶやきをリツイートするだけ!

>>ツイッターへ公式アカウントへのアクセスはコチラ

グラジエーター
前の5件 6  7  8  9  10  11  12  13  14  15  16 次の5件 記事一覧