年末年始の営業について - 2017年12月29日 10:00

いつもBODYMAKERオンラインショップをご利用頂き誠にありがとうございます。
年末年始の営業日、および、年内の発送についてご連絡いたします。



※年末年始の商品発送について※

12月31日・1月1日・2日は商品の出荷等の作業をお休みさせていただきます。 1月3日より順次出荷となりますので、何卒ご理解・ご了承下さいませ。


※年末年始のお問合せについて※

1月3日より、お電話ご注文は受付しておりますが、商品に関するお問い合わせはお休みさせて頂きます。※受付時間:12:00~16:00
1月4日より通常営業となりますので、何卒ご理解・ご了承下さいませ。WEBでのご注文については24時間365日ご利用可能です。

BODYMAKER PRESENTS 「GLADIATOR 005」開催決定 - 2017年12月16日 18:38


BODYMAKER PRESENTS 「GLADIATOR 005」開催決定

― BODYMAKERが第5弾もバックアップ ―

2018,1,21 sun
プロフェッショナルMMAイベント「GLADIATOR 005 in osaka」が
大阪 阿倍野区民センター大ホールにて開催されます。

今大会もBODYMAKERがメインスポンサーとして全面的にバックアップを行うことに決定しました!

―今大会の見所―
メインイベント GLADIATORライト級タイトルマッチは、コブラ会を代表するプロフェッショナルファイター 岸本泰昭選手が
TRI.H.studio代表でDEEPファイター 現グラジエーターライト級王者の濱村健に挑む!

さらにセミファイナルではパンクラス等に出場のグラジエーターライトフライ級暫定王者 宮城友一選手がグラジエーターライトフライ級王者 Reliable 吉村友菊との統一戦!

その他各メジャー団体に出場の選手から本大会がプロデビュー戦となるアマチュア修斗優勝の選手等、多数出場予定!
毎回熱い戦いが繰り広げられるGLADIATOR!005も見逃せません!

------------

■メインイベント
第12試合
GLADIATOR ライト級 タイトルマッチ 5分3R
王者
濱村健(Tri.H.STUDIO/FIGHT LAB JAPAN TOP TEAM)
vs
挑戦者
岸本泰昭(総合格闘技道場コブラ会)


■セミファイナル
第11試合
GLADIATOR ライトフライ級 タイトル統一戦 5分3R
正規王者
吉村友菊(総合格闘技道場reliable)
vs
暫定王者
宮城友一(DROP)


■第10試合
GLADIATOR バンタム級 5分2R
竹本啓哉(ALIVE)
vs
渡部修斗(ストライプル新百合ヶ丘/FightingNexus)


■第9試合
GLADIATOR vs TFC 日韓対抗戦
フライ級 5分2R
NavE(GRAND-SQUARE)
vs
ファーモン・ガファロフ(Korean Top Team)


■第8試合
GLADIATOR バンタム級 5分2R
山口翔(TEAM BANANA)
vs
白川Dark陸斗(志道場)


■第7試合
GLADIATOR ストロー級 5分2R
三谷敏生(総合格闘技道場コブラ会)
vs
木村旬志(ゼロ戦クラブ)


■第6試合
GLADIATOR フェザー級 5分2R
名田英平(総合格闘技道場コブラ会)
vs
國頭武(総合格闘技道場BURST)


■第5試合
GLADIATOR ミドル級 5分2R
KING(祥空館TEAM IB)
vs
BLUE3☆鬼瓦(K友会)


■第4試合
GLADIATOR フライ級 5分2R
草信孝謙(TEAM TED)
vs
スクランブルユースケ(クラブバーバリアン)


■第3試合
GLADIATOR フライ級 5分2R
井口翔太(修斗ジム神戸)
vs
仁科太志(ゼロ戦クラブ)


■第2試合
GLADIATOR ストロー級 5分2R
若林耕平(総合格闘技道場コブラ会)
vs
ジェイソン北(フリー)


■第1試合
GLADIATOR バンタム級 5分2R
上田祐紀(チーム受太郎)
vs
四至本ジョリー竜馬(創道塾)


■オープニングファイト
GLADIATOR ウェルター級 5分1R
山口恵(創道塾)
vs
寺前祐(チーム受太郎)

------------


【GLADIATOR 005 in OSAKA 大会情報】
■会場:大阪 阿倍野区民センター大ホール
2018年1月21日(日)開場/13:30 開始/14:00 予定

 チケット料金 (当日¥1,000up)
VIP ¥15,000
ステージVIP ¥10,000
SRS ¥10,000
S¥ 8,000
自由席 ¥6,000

チケット問い合わせ先
※チケットぴあ
0570-02-9999
t.pia.jp/
Pコード837-776

▼GLADIATOR公式facebook
https://www.facebook.com/Gladiator.MixedmartialArts/
▼GLADIATOR公式サイト
http://gladiator-fc.com/

会場内では、BODYMAKERの人気商品が並ぶ販売ブースも設置します。
この機会に是非とも御立ち寄り下さい!

BODYMAKERは東京マラソンEXPO 2018に出展します - 2017年12月14日 10:00

BODYMAKERは東京マラソンEXPO2018に出展します
BODYMAKERは東京マラソンEXPO 2018に出展します
東京ビッグサイト西1ホール・西3ホール・西4ホール・アトリウムにて、 2/22(木)23(金)・24(土)の3日間にわたり「東京マラソンEXPO 2018」が開催されます。
東京マラソンEXPO 2018では、様々な企業がイベントや展示即売会などが行われるなか、BODYMAKERもブース出展することとなりました!
ぜひ皆様お誘い合わせの上、お越し下さい。
東京マラソンEXPO 2018サイトはこちら(外部サイトへリンクします)

■開催日時:2018年2月22日(木)~24日(土) ※入場無料
2月22日(木)、23日(金) 11:00~21:00(入場は20:30まで)
2月24日(土) 11:00~20:00(入場は19:30まで)

■会場:東京ビッグサイト西1ホール・西3ホール・西4ホール・アトリウム
〒135-0063 東京都江東区有明3-11-1

大きな地図で見る

Krush.83 - 2017年12月13日 11:00



■krush.83
【日時】2017年12月09日(日)
【会場】後楽園ホール

2017年度、BODYMAKER(ボディメーカー)がスポンサーとして「Krush」を全面サポート。今大会は「初代Krush女子 -45kg王座決定戦」と「Krush女子 -50kgタイトルマッチ」のダブルメインイベントが開催された。

第2試合◎Krush -63kg Fight/3分3R・延長1R

× 青津 潤平(K-1ジムEBISU小比類巻道場/172cm/33歳)

〇 大沢 文也(TANG TANG FIGHT CLUB/173cm/26歳)

判定0-3(28:29/28:29/29:30)
青津は江戸川区出身の先輩、大沢は足立区出身の後輩という、地元で互いに知り合った仲。

【1R】青津も大沢もボディとパンチを当てる。
【2R】互いにパンチを連打し、均衡を保ち五分五分といったところ。
【3R】大沢が終了間際に蹴りとパンチをまとめ、判定勝ちとなった。

Krush.83 Krush.83 Krush.83 Krush.83

第5試合◎Krush -67kg次期挑戦者決定戦/3分3R・延長1R

○ 牧平 圭太(HALEO TOP TEAM/179cm/28歳)

× 平山 迅(センチャイムエタイジム/173cm/27歳)

延長判定3-0(10:9/10:9/10:9)
【1R】牧平が左ミドル、ローキックを当てる。平山はパンチを狙うがローキックが効き、苦しむ。
【2R】牧平がローキックを引き続き仕掛けていたが、一気に距離を詰めた平山が左フックを当ててダウンを奪う。
【3R】牧平が左ローキックを何度も放つ。平山が倒れたがビデオ判定を申し出ると、一度宣言されていたダウンが撤回された。
【延長】牧平が左ローキックを連打し、牧平の勝利となった。
Krush -67kg王座戦は来年2018年2月12日のKrush.85で行われる。2度目の防衛戦となる現王者・塚越仁志は「このベルト、簡単に取れると思うなよ」と牽制。牧平は「何がなんでもKrush王座に返り咲かんと人生先に進めんと思うんで、ベルト取ります」と語った。

Krush.83 Krush.83 Krush.83 Krush.83 Krush.83

セミファイナル(第6試合)◎Krush -65kg Fight/3分3R・延長1R

○ 左右田 泰臣(K-1ジム・シルバーウルフ/177cm/29歳)

× 中村 広輝(赤雲會/173cm/32歳)

判定3-0(30:27/30:27/29:28)
沖縄空手仕込みの中村はREBELSで活躍し、Krushは今回が初参戦。左右田は今年2017年8月にKrush -65kg王座に挑戦したが、中澤純に敗れて以来のKrush参戦。Krush.78の左右田はこちら

【1R】左右田は右ロー等をヒット。中村は左右のフックを放つ。
【2R】中村はパンチのコンビネーションで攻め、左右田はジャブやフックを返す。
【3R】中村をコーナーに詰めてパンチラッシュを仕掛けた左右田は、左フックでダウンを奪取。膝蹴りとパンチを打ち続け、判定勝ちした。

Krush.83 Krush.83 Krush.83 Krush.83 Krush.83

ダブルメインイベント第1試合(第7試合)◎初代Krush女子 -45kg王座決定戦/3分3R・延長1R

○ 松下 えみ(T-KIX GYM/150cm/35歳)

× COMACHI(MSJキックボクシングジム /152cm/20歳)

判定2-0(30:28/29:29/29:28)
今年2017年9月のKrush.80「初代Krush女子 -45kg王座決定トーナメント」で決勝進出を決めた両者。松下は過去にCOMACHIに2勝1敗している。前大会はこちら

【1R】COMACHIが前に出てパンチ、ローキックを当てる。松下も圧力をかけ、パンチを仕掛ける。
【2R】松下が距離を近づいてパンチを連打。COMACHIはクリンチが増え審判から注意を受ける。
【3R】COMACHIが前蹴りを当てるが、松下がパンチを連打して攻勢に。松下の判定勝ちとなった。
 ベルトを巻いた松下は「是が非でもベルトを取りたかったのでうれしいです」と、涙声で話した。

Krush.83 Krush.83 Krush.83 Krush.83 Krush.83 Krush.83 Krush.83 Krush.83 Krush.83

ダブルメインイベント第2試合(第8試合)◎Krush女子 -50kgタイトルマッチ/3分3R・延長1R

× メロニー・ヘウヘス(オランダ/Mike's Gym/第3代Krush女子 -50kg王者/2回目の防衛戦/163cm/25歳)

○ KANA(K-1ジム・シルバーウルフ/第2代Krush 女子-50kg王者/挑戦者/160cm/25歳)

判定0-3(28:29/27:30/29:30)
今年2017年1月のKrush.72で戦った両者。当時プロ6戦全勝の快進撃を続けていたKANAが、オランダの名門・マイクスジムのヘウヘスの左のパンチに苦しみ判定負け、ベルトを失った。その後、ヘウヘスは4月のKrush.75で紅絹を下し初防衛。KANAは今回の再挑戦で、かつて自身が保持していたベルトを取り戻す覚悟。両者の前大会はこちら Krush.75のへウへスはこちら Krush.79のKANAはこちら

【1R】KANAは左ジャブをもらい、右まぶたを腫らす。それでもボディやバックスピンキックを当てる。
【2R】KANAは視界が狭くやや辛い状況ながらも、ボディへ連打するとヘウヘスに効いた様子。
【3R】KANAのパンチが当たるとヘウヘスは後退。3ラウンドはKANAの手数が目立ち、判定勝ちとなり王座奪還に成功した。

「1月に負けてから、メロニー選手のおかげで、日々の生活を見直すことができました。K-1に新しい女子の時代を作りたいです」とKANAは涙で勝利の喜びを語った。

Krush.83 Krush.83 Krush.83 Krush.83 Krush.83 Krush.83 Krush.83 Krush.83 Krush.83 Krush.83 Krush.83

奈良マラソン2017EXPO - 2017年12月 5日 13:00

20171209_nara.jpg


奈良マラソン2017EXPO

奈良マラソン2017EXPOにBODYMAKERが出展します!
この機会にみなさまぜひお誘い合わせの上ご来場くださいませ!


奈良マラソン2017EXPO

日時:12月9日(土)10:00~20:00(予定)

    12月10日(日)7:00~15:30(予定)

場所:ならでんフィールド(奈良市鴻ノ池陸上競技場)前特設会場 地図はこちら

大会公式サイトはこちら


前の5件 1  2  3  4  5  6  7  8  9  10  11 次の5件 記事一覧