2016年 ㈱BB-SPORTS忘年会&アスリート祝賀会 - 2016年12月16日 14:04

☆☆☆ BODYMAKER ☆☆☆

2016年 ㈱BB-SPORTS忘年会


《 祝!児玉大紀選手IPF殿堂入り《祝!レッツ豪太選手グラジエーター初防衛》


HSMv1uUrzbegbLR1481866739_1481866746.jpeg


"BODYMAKER" BB-SPORTSは毎年恒例の忘年会を開催し、社員及び関係者、各競技アスリート選手が会場に集まり2016年の振り返りを奉仕し合う時間、また2017年に向けた信念を共有する有意義な時間を過ごしました。


『失敗することを恐れるよりも、真剣でないことを恐れたい。』0IcSiy7hLHHBejp1481867961_1481867968.jpeg

先月都内で行われた創業記念パーティに続き、2017年のBODYMAKER、新たな指針を社長自らの言葉で社員一同と向き合うことで一丸となり開幕しました。



忘年会に伴いBMファミリー

《児玉大紀選手IPF殿堂入り》《レッツ豪太選手グラジエーター初防衛》

アスリート選手の祝賀会も開催され壇上では選手より熱いメッセージが送られました。



 児玉大紀選手IPF殿堂入り 

3QTkgMhqVx1Mq6l1481866385_1481866396.jpeg


ンチプレス74キロ級で300キロの世界記録を持つ児玉大紀選手(37)がこのほど国際パワーリフティング連盟の殿堂入りを果たしました。日本勢では4人目の栄誉。

「フルギア」と「ノーギア」の二冠は児玉選手が世界初です。

児玉選手はノーギアは小手先の技、フルギアは真の力だと気付くことが強くなれる一歩だと語ります。


  レジェンドの目標  

mfiA5LHKuj303NK1481867325_1481867333.jpeg


昨年は体重の4倍を超える300キロの自己ベストを持ち上げ「世界で唯一体重の4倍のベンチプレスを挙げられるレジェンド」として記録されたが、児玉選手は「限界はまだ感じていない、体重の4.5倍を持ち上げたい」と語ります。


  日本が世界に誇るベンチプレッサー  

IMG_8024-2.jpg



児玉選手のこだわりが隅々まで反映された、プロ仕様トレーニングマシン「児玉スペシャル」の共同開発は、児玉選手とBODYMAKERが長い歴史を歩んできた証です。


今シーズン計8試合に出場し全勝してきた児玉選手。大切な勝負のシーンが多い中で、児玉選手が愛用し絶賛する「B・C・G」は医療機器として着用できるウエアです。日本だけでなく海外選手にも広まって欲しい「本物」だと語って下さいました。


 《レッツ豪太選手グラジエーター初防衛》 

ZdVKj2g5EBphPnv1481867101_1481867116.jpeg


初代・新生グラジエーター王座、強豪を迎えた初防衛戦

20161123 BODYMAKER presents グラジエーター002 IN OSAKAが開催され新生グラジエーター大阪会場は地元勢のみならず関西、中京、中国山陰、九州と西日本から選手が一堂に会していました


  グラジエーター櫻井会長も息をのんだ戦い  

CyCUyX7UoAAp6fo.jpg


バックチョークの反撃 最終3R:対戦相手ムン選手がレッツ豪太選手を捕らえて寝技に持ち込むとバックマウントからチョークスリーパーを仕掛ける。まずはムン選手の左手首をつかみ、それでも右腕が喉下を絞めつける状況から、今度は右手首をつかんで防いだレッツ選手が一気に胸を合わせる。トップを奪ったレッツ選手はブレイク後にテイクダウンを決めて勝利を決定的とした。 ジャッジ3名の支持を受けたレッツ選手が初防衛に成功


――"「絶対タップしてたまるか、負ける時は落ちる時。最後まで諦めるな」と自分に言い聞かせ、相手が占め疲れるのを根性で耐え切った。意識が飛びそうになりながらかすかに息ができるようになった。この瞬間「格闘技の神様は俺に味方してくれた」と思った。

とレッツ選手は振り返っています。"


  パウンド・寝技を得意とするレッツ豪太選手  

AQ2NKOMkhO9mUxh1481867594_1481867599.jpeg


初防衛を果たした王者レッツ豪太選手は試合直後に「次回はKO勝ちします」とファンに約束しました。「練習通りにやったら絶対負けへん。いつも通りにやれ」と吉鷹先生(かつてシュートボクシングで伝説を残した吉鷹弘さん)の言葉を胸に「練習や地位にって試合しよう」と心に決めたと述べます。対戦相手の、折れない心・レベルの高いグラップリング・ケージレスリングに強さを感じたと振り返るレッツ選手。リングでは一人だが、試合は一人では出来ないと感謝の言葉を壇上でも語って下さいました。2017年へ向けた強い意気込み、熱い思い、世界を視野に入れたビジョンに会場が期待と興奮に沸き、大物格闘家レッツ豪太選手にますます目が離せません。


  日本一トレーニング用品の充実したメーカー  

命を懸けて戦うアスリートに真摯にサポートする

"Take&Give"まずBODYMAKERから手を差し伸べさらなる躍進を続けていきます。



15591214_740655802756386_3487759378691098706_o.jpg

KBA4WAshP63jf8t1481867986_1481867996.jpegY0WQqlw6qVifZxz1481867693_1481867701.jpeg

15621771_740655709423062_1064707538639940461_n.jpg

epm8UOTsjWrtHuk1481867672_1481867676.jpeg

UJGoHESY3dzpECQ1481867726_1481867730.jpeg

12/10(土)・11(日)奈良マラソン2016EXPO出展! - 2016年12月 5日 13:30

BODYMAKERがランナーをバックアップ応援!


「奈良マラソン2016EXPO」にブース出展します。




奈良マラソン《2016EXPO》


2016年12月10日~11日に開催される奈良マラソン2016にて、 ならでんフィールド(奈良市鴻ノ池陸上競技場)前特設会場で「奈良マラソン2016EXPO」が開催されます。BODYMAKERもブース販売をいたします「奈良マラソン2016 EXPO」は、奈良マラソンに参加のランナーだけでなく、誰もが楽しめる一大イベント。12/10(土)・11(日)の二日間、奈良が誇る観光や名産、グルメやスポーツ用品の即売など、一台ストリートが出現! ぜひ皆様お誘い合わせの上、お越し下さい。


■開催日時:
12月10日(土)10:00~20:00(予定)
12月11日(日)7:00~15:30(予定) 
■会場:
ならでんフィールド(奈良市鴻ノ池陸上競技場)
〒630-8108 奈良市法蓮佐保山4丁目5-1 
■交通:
<近鉄奈良駅より1.6km、JR奈良駅より2.4km>
※大会期間中、奈良市奈良電力鴻ノ池パーク(鴻ノ池運動公園)の駐車場は使えません。必ず公共交通機関をご利用ください。
また、大会当日は混雑が予想されます。時間に余裕をもってお越しください。


BODYMAKERのヒットアイテムが奈良で買えるチャンス

普段なかなか直営店舗に足を運べない方も必見!
人気商品が「ランナー応援価格」で勢揃い致します。


ブース店頭にて皆様のお越しを心よりお待ちしております!


【☆17th☆】BODYMAKERが都内で周年パーティを開催 - 2016年12月 2日 12:10

【 BODYMAKER 】 17th PARTY

15194402_1270183609721578_245308627316283361_o.jpg
15230660_1270183663054906_6046627718523990508_n.jpg


「BODYMAKER(ボディメーカー)」はブランド創立17周年を記念し、11月24日に都内で盛大なパーティを開催。総勢100名以上の業界団体代表者やアスリート選手、マスコミ関係者がお祝いにかけつけて下さいました。会場ではアスリートとともに歩んできたヒストリーの上映や、これからの指針など、ブランドの世界観をさまざまな表現で展開されました。



"BMファミリー"であるアスリートの挨拶に続き、寺戸伸近選手(ISKA世界バンタム級55kg王者 )VS寺崎直樹選手(第2代Krush-65kg王者 )そしてレフェリーに山本優弥元選手(K-1 WORLDMAX2009 日本代表決定トーナメント準優勝 )の豪華エキシビションマッチも繰り広げられ会場が熱気に包まれました。また各分野で活躍するアスリート同士が高め合える交流の場となりました。



株式会社BB-SPORTSが運営するBODYMAKERは、1999年に創業。

トレーニング用品をはじめとする数多くのスポーツ用品を発表してきました。日本発祥の「トレーニング」「格闘技」リーディングブランドとして、多くのアスリートから愛用され続けています。


「命をかけて戦うファイターのセカンドキャリアもサポートしたい」


代表 長渕巧社長は「トレーニングを通じてトップアスリートのパフォーマンス向上、かつ現役選手や引退選手トレーナーの方をサポートをしていきます。そして命をかけて頑張っている選手の皆様をメーカーとしてサポートし、セカンドキャリアもサポートしていきたい、そして業界を皆様と一緒に盛り上げて行きたい」と語りました。創業当初よりアスリートとの関係性を築き歩んできたブランドの強い意志です。


褐色の風景が、しっとりと清々しい白い風景に変わった初雪が降った都内。平素は拠点である大阪にお越しいただく機会が多いなかで、今回の創業記念パーティはBODYMAKERがみなさまの元へ伺う形となり創業17周年を祝した特別な日となりました。


VOICE

お祝いにかけつけて下さったみなさまから

公式ページやSNSより喜びのお声が集まりました。ありがとうございます。


BOUT REVIEW

□ BODYMAKER創業17周年記念パーティーに武尊、猫ひろしら登場 

http://www.boutreview.com/2/topics/wear/item_21705.html

キャプチャBOUT.JPG

ゴング格闘技

□ https://twitter.com/gong_kakutogi?lang=ja 

キャプチャ-2.JPG

キャプチャ-6.JPG


"BMファミリー"アスリート


DSC_3115.JPG


《 Photo By ボディビルディング(体育とスポーツ出版社) 


キャプチャ-8.JPG


キャプチャ-14.JPG

キャプチャ-12.JPG

キャプチャ-4.JPG

キャプチャ-3.JPG

キャプチャ.JPG

キャプチャ-1.JPG


武尊選手

キャプチャ15.JPG

ヒデ三好会長

キャプチャ-7.JPG

才木玲佳(れいたん)


キャプチャ-5.JPG


BODYMAKER公式サイト http://www.bodymaker.jp/_/


アスリートランナーが "MAGURO GEAR" を着用レポート! - 2016年11月24日 16:48

「足のつり防ぐスポーツウェア」として日本経済新聞(20161026日)にて掲載された"MAGURO GEAR"

各専門誌にも多く掲載され、世界初の筋クランプ予防効果を実証した商品です。


生物理工学部准教授 谷本 道哉と株式会社BB-SPORTSは、筋クランプを予防するスポーツウェアの共同開発に取り組みました。

下半身のウェア(スパッツ)で筋肉への適切なコンプレッション(着圧)をかけることで筋クランプを予防できることを実験で証明し、世界初の筋クランプ予防効果を持つスポーツウェアを開発しました。


ここでマラソン経歴を多く持つアスリートランナー松井一矢さん(ランニングチーム神戸AC代表)に

"MAGURO GEAR"を着用した感動の声を頂きました。



「サブ3」 ランナーも着用!足のつりを防ぐスポーツウエアを実感!



MAGURO GEAR アスリートランナー着用 レポート レビュー コメント


松井一矢代表 


健康ランニングプロデューサー 兼
神戸アスリートクラブ (神戸AC) 代表
吉本ふるさとアスリート (吉本FA) 所属


・第2回神戸マラソン年代別19歳以下の部優勝
・第68回丸亀国際ハーフマラソン一般参加年代別29歳以下の部優勝
・第29回北海道サロマ湖ウルトラマラソン24歳以下の部優勝
・第33回ニューカレドニア国際マラソン年代別ヤングの部優勝


http://kazura55bw.wixsite.com/kazura55bw



満身創痍状態で "MAGURO GEAR" を着用


世界一過酷なトライアスロンレースと言われる「IRONMAN」挑戦1週間後に、第6回神戸マラソンで着用。

スイム3.8km、バイク180km、ランニング42.2kmの鉄人レースに挑戦して筋肉痙つが止まらず全く走れず、歩くだけで痛みがあり、レース当日もスタート地点に並ぶが、スタートする前の段階で既にふくらはぎがつりそうな感覚を覚えるくらい筋肉が固まっていました

満身創痍という言葉が1番合う足の状態でBODYMAKERの"MAGURO GEAR "を着用してのフルマラソン大会を迎える形になりました




 "MAGURO GEAR" の効果を実感・体感したレース



「足のつりを防ぐ」サポートタイツとして効果・凄さを感じました!


1km4分00秒以内(時速15km/hより速いペース)で走っている時はサポートタイツに窮屈感があり、トップランナーがサポートタイツを履かない理由を考えました

しかし、1km4分00秒以上(時速15km/hより遅いペース)で走っている時から"MAGURO GEAR"サポート力は凄いものを感じました。上半身を前に傾けるだけ、体重移動だけで足が自動操縦化され、勝手に足が前に出ていくような感覚があり、自分自身はリズム感を守ることだけに集中して走ることができた。


1週間前にIRONMANで足がつりまくったのでクセが残っているかもと思っていたが、最後までつることなく最後までフルマラソンを走り切ることができ感動しました!


神戸マラソンでは何度か登り坂があり、その度にハムストリングスやふくらはぎに負担がかかるので心配をしていたが大丈夫でした。足に痛みは感じ、不安もある中で迎えたレースでしたが"MAGURO GEAR"を信じた甲斐がありました。





つるリスクを防ぐこと」は「後半の失速を防ぐこと」に繋がる


サブ3をなかなか達成できないランナーは後半かなり失速する人が多く、"MAGURO GEAR"後半30km、35km以降の苦しい場面で粘りを生み出してくれたと感じます


今回、私も25km、35km地点の登り坂で刺激がハムストリングスを襲ったがつることはなかったので、それはランナーの精神力だけでは解決できない部分をカバーできていました

つるリスクを防ぐことができれば、後半の失速を防げる可能性は高まります。

足のつりにより目標を達成できない人、後半足が持たない人におすすめしたいです。






マラソンランナーにとって、ハムストリング(大腿二頭筋、半腱様筋、半膜様筋)などの下半身で筋クランプが発生することは、

長距離後半の失速だけでなく選手生命にかかわる肉離れなどの大きな怪我につながりかねません。


「ランナーにマグロのように止まらず走り続けてもらいたい」との思いから商品名が付けられた "MAGURO GEAR"



MAGURO GEAR


マグロギアが日経新聞に掲載されました

MAGURO GEAR

MAGURO GEARMAGURO GEAR




商品名 :MAGURO GEAR

商品番号 :MG098

販売価格 :
¥9,800
 
(税込 ¥10,584)


"MAGURO GEAR" 商品特設ページ  : http://www.bodymaker.jp/shop/g/gMG098/


BODYMAKER公式サイト : http://www.bodymaker.jp/_/







「GLADIATOR 002」レッツ豪太選手タイトルの防衛成功 - 2016年11月24日 15:14

image.jpg

昨日、2016年11月23日大阪、平野区民センターにてBODYMAKER PRESENTS 「GLADIATOR 002」が開催されました。

今大会は、2タイトルの防衛戦が組まれ、新王者も誕生し
どの試合も、選手の皆さんが「グラジエーター」を盛り上げ、王座(勝利)を取るという熱意が
伝わり感動致しました。

大会メインでは、現グラジエーターウェルター級王者でBODYMAKERファミリーのレッツ豪太選手(総合格闘技道場コブラ会/王者)と
ムンジュンヒ選手(GEEK submission//挑戦者)ROADFCの対戦!

image.jpg

1Rから打撃戦となり、レッツ選手のパンチがヒットしKOになりそうでしたが、ムンジュンヒ選手もチョークを狙い、どちらが勝ってもおかしくない目の離せない素晴らしい戦いでした、レッツ豪太選手!初防衛おめでとうございます。

image.jpg

そして、櫻井裕一郎会長(総合格闘技道場 創道塾 会長)、海江田 祥孝副会長(空手道 祥空館 会長)
「GLADIATOR 002」お疲れ様です、ありがとうございました。

第3回大会も2017年3月、和歌山ビッグホエールにて開催予定。
次大会も楽しみにしております。
前の5件 3  4  5  6  7  8  9  10  11  12  13 次の5件 記事一覧