「G20サミット」に伴う交通規制の影響によるお届け遅延について - 2019年6月 3日 10:58

2019年5月31日

お客さま各位

いつもBODYMAKER online shopをご利用いただきまして、誠にありがとうございます。

大阪市内で「G20サミット」が開催されることに伴い、大阪府内で大規模な交通規制が行われる影響で、6月27日(木)から7月2日(火)頃まで、関西地方の一部地域がお届け先または発送元となる荷物のお届けに遅れが生じる可能性があります。

お客さまにはご迷惑をおかけしますが、あらかじめご了承いただきますようお願い申しあげます。

※5月30日メンテナンスのお知らせ - 2019年5月29日 10:00

メンテナンスのお知らせ



平素はBODYMAKER公式オンラインショップをご利用いただきまして誠にありがとうございます。
下記日程にサーバーメンテナンスを予定しております。
サーバーメンテナンス中は、公式オンラインショップをご利用いただくことができません。

メンテナンス予定日時 : 2019年5月30日 (木)AM2:00 ~ AM4:00 頃まで

お客さまにはご迷惑をおかけいたしますが、何卒ご理解を賜りますよう宜しくお願い申し上げます。


BODYMAKER株式会社

ボクシングジム「ライザージム」に取材に行ってきました! - 2019年3月 5日 10:00

大阪・豊中市にあるボクシングジム「ライザージム」に取材に行ってきました!
この日はモデル撮影のロケにご協力頂いたのですが、とにかくおしゃれなジムでビックリ!
白を基調とした明るいジムで、女性会員が多く集まるというのも納得です。


6J9A9758.jpg


会長も爽やかイケメンで、これも人気の秘密かな・・・。
見た目だけじゃない、ボクシングをフィットネスに取り入れたプログラムでしっかりエクササイズできます!


6J9A9786.jpg


ライザージムでは随時見学・体験を受付中とのことですので、是非お問い合わせ下さい!
阪急電車「庄内」駅からアクセス抜群ですよ☆


6J9A9822.jpg

大阪府豊中市稲津町1-5-4
月~金:13時-22時
土曜:11時-19時 祝日:11時-16時
定休日 日曜日

ボクシング・ダイエット・ボクシングフィットネス・ジュニア育成☆
随時見学・体験予約お待ちしております

GLADIATOR王者 vs ROADFC選抜選手 日韓四大対抗戦! - 2019年3月 4日 10:52

D1RFmHvUYAAf0of_(1).jpg

GLADIATOR vs ROADFC選抜選手 日韓4大対抗戦に決定!
今大会もBODYMAKERが全面的にバックアップします

20190414_GLADIATOR_1200.jpg

ROADFC選抜選手を迎え撃つのはGLADIATORウェルター級、バンタム級、フライ級王者のレッツ豪太 じゅん NavE 竹本啓哉!
強豪韓国選手相手に王者の意地を日本で守ることが出来るのか?!

GLADIATORバンタム級王者Reliable代表 じゅん の対戦相手として決定していた韓国ROADFC選抜選手 Dae Young Jangが練習中の怪我により欠場。
韓国ROADFCよりキックボクシング32勝5敗のキャリアを持つJUNG SANG -JINに決定。

そして今大会では昨年開催されたGLADIATOR × DEMOLITION対抗戦Vol.2で、
見事DXFCウェルター級王者に就いた石川史俊と実に15年ぶりに大阪のメジャー舞台に立つベテラン長岡弘樹のタイトルマッチが実現!

さらにGLADIATORライト級王者 岸本泰昭が先日修斗で復活したベテラン選手 ウエタユウとのワンマッチが決定!
昨年GRACHAN10周年大会にて無冠の強豪 山本琢也に敗戦を喫しているだけに岸本は王者としてもう後がない!
DEEPで実績を重ねて来た岸本と修斗で実績を重ねて来たウエタユウとの対戦は注目カード間違いなし!

また現GLADIATORライトフライ級王者 宮城友一と元GLADIATOR武士道フライ級王者 横溝和也が激突!
互いに打撃を好む選手同士のKO決着は必至!

その他、1月のWARDOG GRACHAN大会で若干17歳ながらWARDOGフライ級王者に就いた総合格闘技道場BURST 期待の若手注目選手 大翔の対戦相手が、
約2年越しの出場となる元初代GLADIATORライトフライ級王者 ヤックル慎吾に決定。

名古屋の名門ALIVEよりパンクラスやHEATでキャリアを重ね、FightingNexus初代バンタム級トーナメントにも出場した 竹本啓哉の対戦相手に、
韓国ROADFCより元GRACHANバンタム級王者 コブラ会 手塚基伸と判定まで接戦を繰り広げたKIM JIN-GUKが決定。
この対戦カードにより、GLADIATOR vs ROADFC 4大対抗戦として開催することに決定した。

また勢いに乗る神戸Reliable期待の実力選手 中川皓貴の対戦相手が、
宇留野道場より国内や海外で戦績を重ねる今村豊に決定。

そして同じくALIVE在籍のブラジル人ファイタージュニオール モレノと英国スコットランドの
スティーブン・ギレスピという国際戦も激戦必至だ!


【対戦カード】

第13試合 メインイベント
GLADIATORvsROADFC対抗戦
バンタム級5分2R
じゅん(総合格闘技道場Reliable/第4代GLADIATORバンタム級王者)
vs
JUNG SANG -JIN(ROADGYM/韓国ROADFC)

第12試合 セミファイナル
GLADIATORvsROADFC対抗戦
ウェルター級 5分2R
レッツ豪太(総合格闘技道場コブラ会/初代GLADIATORウェルター級王者)
vs
Yun Jae Jung(SSABI MMA/韓国ROADFC)

第11試合
DXFCウェルター級タイトルマッチ 5分3R
石川史俊(風吹BJJ/第5代DXFCウェルター級王者)
vs
長岡弘樹(総合格闘技道場DOBUITA/元第2代ライジングオンウェルター級王者)

第10試合
ライト級 5分2R
岸本泰昭(総合格闘技道場コブラ会/第2代GLADIATORライト級王者)
vs
ウエタユウ(MIBURO)

第9試合
GLADIATORvsROADFC対抗戦
フライ級 5分2R
NavE (Grand-Square/第3代GLADIATORフライ級王者)
vs
PARK SU-WAN(SSABI MMA/韓国ROADFC)

第8試合
フライ級 5分2R
横溝和也 (創道塾/元GLADIATOR武士道フライ級王者)
vs
宮城友一 (DROP/第2代GLADIATORライトフライ級王者)

第7試合
バンタム級 5分2R
竹本啓哉 (ALIVE)
vs
KIM JIN-GUK(THAI HON/韓国ROADFC)

第6試合
フェザー級 5分2R
天草ストロンガー四郎(チームソフトコンタクト)
vs
森宏之(総合格闘技 闇愚羅)

第5試合
フライ級 5分2R
ヤックル慎吾(元初代GLADIATORライトフライ級王者)
vs
大翔(総合格闘技道場BURST/初代WARDOGフライ級王者)

第4試合
フェザー級 5分2R
中川皓貴(総合格闘技道場Reliable)
vs
今村豊(宇留野道場)

第3試合
バンタム級 5分2R
増田拓真(総合格闘技道場reliable)
vs
三上真司(総合格闘技 闇愚羅)

第2試合
ウェルター級 5分2R
ジュニオール モレノ (ALIVE/ブラジル)
vs
スティーブン・ギレスピ(フリー/スコットランド)

第1試合
フライ級 5分2R
親川龍 (reversal Gym OKINAWA CROSS×LINE)
vs
道端正司(ストライキングアレス)

※なお前日計量会場は総合格闘技スタジオSTYLEに決定。4,13 Sat 1時より開始致します。
〒536-0008
大阪市城東区関目1-9-22

※出場選手は、怪我等の理由により変更になる場合がございます。あらかじめご了承ください。

【大会名称】
BODYMAKER Presents GLADIATOR 009 in OSAKA
【開催日時・時間】
2019 4,14 sun
OPEN 13:30 START 14:00
【開催場所】
城東KADO-YAがもよんホール(城東区民センター)
〒536-0005 大阪府大阪市城東区中央3丁目5−45
【チケット料金】
VIP席¥15000円
SRS席¥10000円
RS席¥8000円
S席¥6000円
※小学生以下は保護者膝上に限り無料。
※当日券は一律500円増しとなります。
【チケット販売所】
チケットぴあ
0570-02-9999
http://pia.jp/
Pコード 842-325
出場選手・所属ジム
【主催・お問合せ】
主催 ㈲櫻井GLADIATOR事務局
TEL 090-8659-0945
FAX 073-427-2600

GLADIATOR 公式サイト
http://gladiator-fc.com/

Facebook
https://www.facebook.com/Gladiator.MixedmartialArts/

Twitter
https://twitter.com/GLADIATOR_MMA_

2019.2.25(月)献血にご協力頂きありがとうございます。 - 2019年2月26日 12:43


20190225_kenketsu_1200x450_2.jpg


献血にご協力いただきありがとうございます。
175名の皆様にご協力頂きました。

また、献血活動につきましては、今回をもちまして終了とさせて頂きます。
これまでの通算 2,000 名を超える皆様からのご支援を心より感謝申し上げます。
今後も様々な社会貢献活動を続けてまいりますので、
ご支援の程何卒宜しくお願い申し上げます。


日本国内では、1日あたり約3,000人の患者さんが輸血を受けていると言われています。現在、輸血に使用する血液は、まだ人工的に造ることができず、長期保存することもできません。また、患者さんによっては大量の輸血を必要とする場合があります。このため、輸血に必要な血液を確保するためには、一時期に偏ることなく、1日あたり約15,000人の方に献血にご協力いただく必要があります。

日本国内では、少子高齢化の影響により、主に輸血を必要とする高齢者層が増加し、若い世代が減少しています。10代と20代の献血協力者数はこの10年間で32%(約60万人)も減少しており、少子高齢化が今後ますます進んでいくと、血液の安定供給に支障をきたす恐れがあります。今後も患者さんに血液を安定的に届けるためには、今まで以上に若い世代の献血へのご理解とご協力が必要となります。






LOVE in Action



前の5件 3  4  5  6  7  8  9  10  11  12  13 次の5件 記事一覧