おはようございます♪
BODYMAKERしんかな店です。

とっても寒くなってきましたね。

ヒートテックインナーに、ボアフリース、暖かい商品多数揃えていますので、遊びに来てくださいね。

本日は、アイシングのご紹介!!

うちでも、子供のマストアイテム。

少し使いすぎた筋肉は、その日のうちにホームケア。

これが大事なんですよねぇ。

アイシングサポーター(ロング)

ウェットスーツにも使用されているSBR素材を使用しているので、保温力・圧迫力・伸縮性に優れ、各部を効率的にアイシングできます。 
■サイズ:フリー 
■カラー:ブラック 
■素 材:SBR(特殊合成ゴム) 
※アイシングバッグ(氷のう)は別売


☆☆☆こんな時はアイシング!☆☆☆

・ケガの予防
・ケガの応急処置
・・リハビリ


【1】運動のアフターケア
肩や肘、膝や足首などの関節や筋肉など、激しく使った部分は熱を持ちます。
アイシングでその上がった熱を下げましょう。
身体が通常の体温に戻る際、新しい血液が冷やした場所に集まってきます。
新しい血液には栄養がたくさん入っているので筋肉の回復をより早くできるのです。


【2】ケガの応急処置のアイシング
怪我の応急処置のアイシングで痛み、炎症、腫れを抑えましょう。
また、熱を下げることで新しい血液が集まってきます。ケガの回復には新しい血液の流れが大切です。


★アイシングのポイント★
Point.1
必ず20分以上冷やすこと。

短時間ではなく、必ず20分以上冷やすこと。

Point.2
氷を入れたら必ず中の空気を抜いて真空状態にすること。
空気を入れてしまうと氷が動くので患部にまんべんなくあたりません。

Point.3
時間をおいて何度アイシングしても効果が得られます。


★オススメ関連商品★
長い時間アイスバッグをあてておく必要があるので、専用のサポーターがおすすめです。
患部に取り付けることができるので両手がふさがれることがなくなります。
また、繰り返し使用できるので、ラップなどを使い捨てするよりも経済的です。
アイシングサポーター(ショート)

アイシングサポーターCOLDPLUS ウエストアイシングサポーターCOLDPLUS ニー

BODYMAKERしんかな店でスタッフ一同皆様のご来店お待ちしております。